MRT駅近

MRTサムヤーン駅から徒歩5分 ホワランポーン駅近くから移転した至極のバミー屋

ブログ内で同じ店を2度紹介することはほとんどありませんが、いままで数店舗だけ取り上げたことがあります。
数少ない1店舗が、MRTホワランポーン駅より徒歩2〜3分の場所にあったバミー屋『サワン バミー ガンプー』です。

【MRTホワランポーン駅】じっくり煮込んだ豚骨スープのバミーに腰砕け

ホワランポーン駅近くの大好きなバミー屋『サワンバミーガンプー』の移転先

一度目の記事で来店した際
「2015年12月で移転する」
と聞いていたので、移転したのか今年3月に様子を見に行ったところまだ営業していました。
その様子が2度目の記事です。

どうやら移転が延びたようで、再来店時に聞くと今年6月いっぱいで閉店し、新たな移転先へと移るとおっしゃっていました。

移転予定から3ヶ月。
さすがにもう移転しているだろうと、新たな移転先として教えられていた場所を訪れてみました。
最寄り駅はMRTサムヤーン駅。
1番出口を出てSi Phraya通りを西へ300メートルほど行くと、右手に移転した『サワン バミー ガンプー』が出現!
以前の店舗よりもかなりこじんまりとしています。

img_1150

看板は旧店舗と同じものです

img_1143

移転して席数がだいぶ減っちゃいました…

移転したのは今年の6月終わりだったそうです。
新店舗では、なんと日本語表記メニューがありました。
スープ有りのバミーはもちろん、ワンタンも別皿でオーダー。
濃厚なスープ、細麺のバミー麺は相変わらず健在です!
ここの汁有りバミーは、これまで食べたバミーの中でもトップクラスだなぁ。
しみじみ旨い。

img_1142

きちんとした日本語なので、日本語が分かるタイ人か日本人が書いたのでしょう

img_1138

ワンタンとチャーチュー(ムーデーン)入りのバミー

img_1140

細麺のバミー麺は自家製です

img_1130

エビのプリプリ感がヤバい!

店内には旧店舗で掲げられていた掲載記事のほか、見たこともない(確か旧店舗には無かったような…)日本語の記事までありました。

img_1146

Shellマークもありましたよ!

img_1147

なんの雑誌なんでしょうか…

前回、前々回来店したときにレジにいた、こちらの女性が見当たらない…。

img_8207

今年3月来店時に旧店舗で撮影した写真です

スタッフいわく
「いま厨房にいるわよ」
とのこと。
私が店内の撮影をしていると、奥からちょこっと顔を覗かせてくれました。

営業時間やバミーの価格など、旧店舗からそのまま引き継ぎ、一切変わっていないそうです。

MRTサムヤーン駅1番出口の近くには、有名な寺院ワット・ホアランポーンがありますので、ここへ参拝ついでに至極のバミーをぜひ味わってみてください。

【SHOP DATA】
「サワンバミーガンプー(สว่าง บะหมี่ก้ามปู) 」
TEL:081-422-1134,02-236-1772,081-618-1884
OPEN:17:00-22:00(月曜日とワンプラと呼ばれる仏の日)
ADDRESS:264 Road Si Phraya Maha Phruttharam, Bang Rak, Bangkok 10500.
PRICE:バミー60B〜

YouTubeでも”タイの旨い”を配信中!

  • この記事を書いた人

西尾 康晴

2011年にタイへ移住。2015年から「激旨!タイ食堂」の運営を開始。2017年4月に旅行会社TRIPULL(THAILAND)Co.,Ltd.を起業し、現在は動画制作事業HUSHと共に運営しています。

-MRT駅近
-

© 2020 激旨!タイ食堂