" />

[料理名]カオムーグローブ

カリカリ豚の真骨頂!カオムーグローブも旨いヤワラートの老舗|ナコンサヌック

僕はムーグローブ(หมูกรอบ)が大好きでございまして、これまでもいくつかお店を紹介してきました。
サムヤーンの『トロックムーグローブ』ではガパオライスでいただき、ヤワラートの名店『ナイエーク』ではクイジャップでいただいたりもしております。

僕が愛してやまないムーグローブはご飯に載っけても旨いんですなぁ。
というわけで今回、僕が訪れたのはヤワラートにある『ナコンサヌック』というお店です。

カオムーデーンの老舗「ナコンサヌック」

ヤワラートといっても中心部ではなく少々北側にあり、MRTサムヨット駅からだと徒歩だと10分ほどの場所。
カオムーデーンをウリにしている食堂ですが、ムーグローブもあるんです。

僕が来店したのは午前6時30分。
Google Mapには開店が6時半と記載されていたのでこの時間に訪れたのですが、店主に聞くと実際は午前7時だそうです。
それでも快く店内へ招き入れてもらい、お目当てのカオムーグローブをオーダーしました。

ナコン サヌック/นครสนุก

かかっているタレはカオムーデーンと同じもので、頂上に黄色い煮卵がどーんと居座っている!
これがあると無いとでは料理の印象ががらっと変わるであろうから、煮卵の存在感たるや侮れません。
まずはたっぷりとタレがかかったご飯を一口。

黄色い煮卵が乗ったカオムーグローブ

カオムーデーンのタレは甘いのが一般的ですが、こちらのは甘ったるさはなく、なんだかシチューのような風味で旨い!
お楽しみにのムーグローブはといえば、表面はカリカリに揚げられていて適度な歯ごたえがあり、噛むたびに「カリカリ」と音がするほどクリスピー!

タレの旨さとムーグローブのカリカリ感にすっかりやられてしまいましたよ。
卓上の唐辛子とお酢を適量入れてアクセントを持たせれば、さらに色が進むこと間違いなし!
「お気に入りムーグローブ」の店として認定したのは言うまでもございません。

店主のおもてなしは数年前から変わらず

僕はこの日、YouTubeライブ配信をしながら来店したのですが、それが珍しかったのでしょう。
やたらと興味を持ってもらえ、店主はムーグローブを一切れ持ってきてくれました。

写真撮影も笑顔で快諾

「これ食べてみて」

表面のカリカリ感は何度見ても惚れ惚れするほどで、差し出されたものをいただきました。
もうね、カリカリ感が素晴らしいのよ!
親切にしてくださった店主にお話を伺いました。

「うちは創業して50年ぐらい。私のお姉さんが始めたんです」

実はこの店には7年ほど前にも来店したことがあり、記事でも紹介したことがあったんです。
この時はカオムーデーンをいただいたのですが、記事を読み返してみると女性店主は同じように僕にムーグローブやらムーデーンを切り分けて差し出してくれていました。
彼女の「おもてなし」心は昔から変わらないものだったんですね。

店名ナコン サヌック/นครสนุก
電話番号02-222-2864
営業時間07:00-14:00(月曜日休み)
Google Maphttps://g.page/nakornsanook?share
Facebookhttps://www.facebook.com/nakornsanook/

2022年開催コムローイ祭りのチケット取り扱っています!

僕が運営している旅行会社TRIPULLでは、今年開催のコムローイ祭りこと「CHIANG MAI SKY’S LANTERNS FESTIVAL 2022」のチケットを取り扱っています。
無数のコムローイが夜空へ放たれ幻想的な世界が広がる、タイ屈指のイベントです。
詳細は以下のリンク先よりご覧ください!
https://tripull.asia/yeepeng2022/

バンコク発チャータータクシー手配やってます

僕が運営している旅行会社ではバンコク発のチャータータクシーを手配しています。
アユタヤからピンクのガネーシャなどなど、タイ旅行にお役立てください! 



-[料理名]カオムーグローブ
-