" />

タイ東北地方(イサーン)

ウボンラーチャターニー県で出会った【クランガイ】というイサーン料理

イサーン全県の旅の5県目で訪れたのはウボンラーチャターニー県です。
タイ最東に位置する県で、カンボジアとラオスの国境に面しています。
とにかく面積が広く、イサーンではナコンラチャシマー県に続いて2番目。
タイ1都76県の中でも5番目の敷地面積を誇っています。

カンボジアやラオスと接しているだけに、特にラオスからの食文化はかなり影響を受けていると思います。
というか、ウボンラーチャターニー県あたりは以前はラオスの一部でしたからね。
そんなウボンラーチャターニー県ではこれまで食べたことがないイサーン料理に出会いたく、旅が始まる前からかなりリサーチをしていました。
そうして見つけたのが『ジェオホンクックガイ アンゲップナムフワイウオンノン ウボン(แจ่วฮ้อนกุ๊กไก่ อ่างเก็บน้ำห้วยวังนอง อุบล)』という、とっても長い店名のイサーン料理屋です。

ジェオホンが旨いと評判の「ジェオホンクックガイ」

店名が長いので文中では『ジェオホンクックガイ』と省略しておきます。
この店に目をつけたのは「ジェオホン」があったことがひとつ。
ジェオホンとはチムチュムと同じ鍋が使われることが多いですが、スープがまったく異なっていて、牛の内臓などを使って出汁を取っていてその上スパイシーです。
バンコクで食べられる店は限られていますが、激旨タイ食堂で1店舗だけ紹介したことがありました。
『ウボン ジェオホン』という店です。

本場でジェオホンを食べてみたいという想いがあったのでココで叶う!
そして『ジェオホンクックガイ』を選んだ2つ目の理由は、食べたこともなく聞いたこともない料理があったからです。
クランガイ(กลั่นไก่)という鶏肉を使ったイサーン料理です。
いったいどんな料理なのか…。
僕は期待に胸を膨らませ『ジェオホンクックガイ』を目指しました。

ジェオホンクックガイ アンゲップナムフワイウオンノン ウボン(แจ่วฮ้อนกุ๊กไก่ อ่างเก็บน้ำห้วยวังนอง อุบล)

開店早々に来店したため他に客はおらず、しかもスタッフの姿もなし!
ひょっとしてまだ開店していないのかと店の奥を覗いてみたら、店主と思わしきおばちゃんが仕込みをしていました。
開店しているのか聞くと営業しているとおっしゃる。
早い時間だったのでスタッフがまだ出勤していない時間だったのでしょう。
そんな時間から来店した僕は、お目当てのクランガイと店のイチオシであるジェオホンをオーダー。
おばちゃんから
「クランガイは辛いけど大丈夫?」
と聞かれたので、大丈夫!と威勢よく返答したのですが、後になっておばちゃんが僕に確認してきた理由がよ〜く分かりました。

本場のジェオホンに打ちのめされる

まず運ばれてきたのがジェオホン。
野菜や肉の量が盛り盛りで、1人前とは思えないボリューム感!
バンコクでの1人前と比べ1.5倍はあるんじゃなかろうか。
グツグツと煮えたぎっている鍋に肉と野菜を投入。
数分待って蓋を開けてみると、食欲をそそる香りと湯気を放つジェオホンが完成しているじゃありませんか。

使っている鍋はチムチュムと同じですが、ジェオホンは牛の内臓などを煮込んでいるため、チムチュムのようなクリアーなスープではありません。
まずは熱々のスープから。
バンコクで味わったジェオホンよりも深いコクがあり、病みつきになる旨さ!
一口スープを味わっただけで本場イサーンのジェオホンに打ちのめされました。

鶏肉をハーブなどで煮たクランガイ(กลั่นไก่)

ジェオホンに感動したあとは、お目当てのクランガイです。
鶏肉とハーブ類や唐辛子が使われていて、旨そう感を醸し出している。
骨付きの鶏肉だけに手で掴んで頬張ります。
おぉ、バイマックルーなどハーブの香りと鶏肉、そして唐辛子の辛味がじわじわっと効いてくる。
これはビールに合うし、止まらんなぁ!

すっかりクランガイに魅せられた僕はつぎつぎと頬張り、そしてビールを流し込む。
しばしそんな感じだったんですが、食べ進めていると異変が生じてきました。
口の中で熱くなってきたんです!
おばちゃんが「辛いよ」と忠告してくれた理由がここに来てようやく理解できました。
ここのクランガイはかなり辛い。
額から流れ落ちる汗はどんどん増え、知らない人が見たら気分でも悪いんじゃないかと思われるほどダラダラ流れ落ちてくる。
「マイペット マイアロイ(辛くなければ美味しくない)」
そんな言葉を体現したかのようなクランガイでございました。

「ジェオホンクックガイ」のカタカナ併記付き全メニュー

こちらのお店には他にもたくさんメニューがあります。
ところがタイ語表記しかないので、カタカナを併記したメニューを作りました。
来店した際の参考にしてください。

ヤムยำ

ヤムルアムミット/ยำรวมมิตร
ヤムタレー/ยำทะเล
ヤムウンセン/ยำวุ้นเส้น
ヤムホイナーンロム/ยำหอยนางรม
ヤムプラームック/ยำปลาหมึก
ヤムムーヨー/ยำหมูยอ
ヤムカイユーマー/ยำไข่เยี่ยวม้า
ヤムカイダオ/ยำไข่ดาว
ヤムパーキリュウ/ยำผ้าขี้ริ้ว
ヤムサイタン/ยำไส้ตัน
ホイナーンロムソンクルアン/หอยนางรมทรงเครื่อง
クンシェアナムプラー/กุ้งแช่น้ำปลา
ムーマナオ/หมูมะนาว
ヤムレップムーナーン/ยำเล็บมือนาง
ヤムタクライ/ยำตะไคร้
ヤムガーンカナー/ยำก้านคะน้า
ヤムホイクレーン/ยำหอยแครง

トム トムモーファイ/ต้ม ต้มหม้อไฟ

トムヤムルアムミットナムコンナムサイ/ต้มยำรวมมิตรน้ำข้นน้ำใส
トムヤムサイタン/ต้มยำไส้ตัน
トムプラーカン/ต้มปลาคัง
トムヤムタレー/ต้มยำทะเล
トムセープグラドゥークオーン/ต้มแซ่บกระดูกอ่อน
トムガイバン/ต้มไก่บ้าน
スーパーティンガイ/ซุปเปอร์ตีนไก่
トムセープエンケーオ ウア-ムー/ต้มแซ่บเอ็นแก้ว วัว-หมู
トムソムプラーニン/ต้มส้มปลานิล
オムヌアラーイ/อ่อมเนื้อลาย
ゲーンチュートムーサップ/แกงจืดหมูสับ

ヤーンย่าง

ヤーンプアンノム ムー/ย่างพวงนม หมู
コームーヤーン/คอหมูย่าง
ヤーンリン/ย่างลิ้น
ヤーンプアンノム ウア/ย่างพวงนม วัว
ヤーンスア/ย่างเสือ
ヤーンゴイムーヌア/ย่างก้อยหมู-เนื้อ

ラープヌアลาบเนื้อ

ラーププラーカン/ลาบปลาคัง
ラープゴイマナオ/ลาบก้อยมะนาว
ラーププラーニン/ลาบปลานิล
タップワーン/ตับหวาน
ルアクジムルアム/ลวกจิ้มรวม
ラープペット/ลาบเป็ด
クランガイバーン/กลั่นไก่บ้าน
クランティンガイ/กลั่นตีนไก่
クランハーンウア/กลั่นหางวัว
クランパークナーム/กลั่นปากหนาม
ラープタレー/ลาบทะเล
プラーニンルアクジム/ปลานิลลวกจิ้ม
プラーカンルアクジム/ปลาคังลวกจิ้ม

【SHOP DATA】
「ジェオホンクックガイ アンゲップナムフワイウオンノン ウボン(แจ่วฮ้อนกุ๊กไก่ อ่างเก็บน้ำห้วยวังนอง อุบล)」
TEL:062 629 8333
OPEN:11:00-23:00(基本無休)
Facebook:https://web.facebook.com/Jeawhonkookkai/

「タイが好きな人たち」が集まるオフ会やります!

本ブログを運営する僕が主催するオフ会を6月に開催します!
「タイ好き」の方々が集まり交流ができるイベントです。
開催するのは大阪、東京、札幌の三都市。
オフ会の詳細は以下のリンク先をご覧ください!

2022年6月4日(土曜日)
【大阪開催】
https://nishiotravel-osaka.peatix.com
2022年6月11日(土曜日)
【札幌開催】
https://nishiotravel-sappro.peatix.com
2022年6月18日(土曜日)
【東京開催】
https://nishiotravel-tokyo.peatix.com


-タイ東北地方(イサーン)
-