" />

タイ東北地方(イサーン)

【ナコーンパノム県】数あるベトナム料理店の中で人気No.1「クルアベトナム」

「イサーン全県の旅」に出た僕は、2022年1月8日に14県目のナコーンパノム県に入りました。
メコン川沿いに広がる県で、イサーン地方でもっとも神聖だと言われ、毎日多くの参拝者が訪れる寺院『ワット プラタートパノム』が有名です。
白と黄金色をまとった仏塔に向かって熱心に祈るタイ人の姿を見ていると、この寺院がどれほど信仰されているのかが分かります。
この寺院は申年(さるどし)生まれと日曜日生まれの人にご利益があるといわれているそうです。
現地でYouTubeライブ配信をしましたので、アーカイブ動画をご覧いただければ雰囲気が伝わると思います。

夕陽を受けるワット プラタートパノム

夜はライトアップされています

ナコーンパノム県にベトナム料理店が多い理由

ナコーンパノム県市街地を歩くとベトナム料理店が多いことに気付かされます。
これはフランス占領時代に、迫害を逃れようとしたベトナム人がタイへ移住したことが理由のひとつです。
地図で確認すれば分かりやすいのですが、ナコーンパノム県はタイ国内でベトナムともっとも近い距離にある県であるため、ベトナムから移住しやすかったのが大きな要因でしょう。
なお、あまり知られていませんがベトナムの革命家ホーチミンもタイへ亡命した時期があります。
1928年から1930年の2年間で、ナコーンパノム県にはその頃にホーチミンが住んでいた家が「ホーチミンの家」として残存しています。

ナコーンパノム県で評価が高いベトナム料理店「クルアベトナム」

前述した理由からナコーンパノム県にはベトナム料理店が多いんですが、それらの中でもっともレビューが多いのが『クルアベトナム』。
外観だけではなく内装もベトナムの雰囲気があふれ、洒落たレストランでございます。
手渡されたメニューは手作り感があふれていて、英語表記はなくタイ語オンリー。
写真が載っているので、なんとなく料理の雰囲気は分かります。
定番の料理から、なんだかよく分からない麺料理まで3品をオーダーしました。

ナコーンパノム県のクルアベトナム(ครัวเวียดนามf)

ベトナムっぽさを演出している店内

ポピアソット/ปอเปี๊ยะสด

ベトナム料理のど定番といえば生春巻き。
タイではポピアソット(ปอเปี๊ยะสด)と呼ばれ、屋台などでも売られている料理です。
一口サイズに切り分けられた生春巻きには、具材がぎゅっと詰まっていて見た目も美しい。
別皿の甘酸っぱいタレに軽く浸すと、酸味と甘味をまとって完成形!
ベトナム料理といってもタイ国内でタイ人向けに提供しているものなので、味付けなどはタイ人の好みに合わせたアレンジされてはいるのですが、そのことでオリジナリティが付与されていて個人的には好きです。
中には「本場の味じゃなければ許せない!」と御立腹する方がおられると思いますが、そこは視点を変えてみて、ベトナムからタイへ移り住んだ方々のアレンジを楽しんでみるのもいいんじゃないでしょうか。

ポピアソット/ปอเปี๊ยะสด

カノムジーンナムウア/ขนมจีนน้ำวัว

写真を見て、どんな麺料理なのか気になった注文した1品です。
使われている麺は料理名のとおり米麺のカノムジーン。
具材はルアットやこぶみかんの葉、ネギ、豚肉などなど。
スープの味が独特で、こぶみかんなどのタイの定番ハーブ以外に中華ハーブも使われているのか、クセのある風味。
ベトナムのどの料理が元になっているのか不明ですがこういったクセのある奴、好きです。

カノムジーンナムウア/ขนมจีนน้ำวัว

カオクリアップ パークモー/ข้าวเกรียบปากหม้อ

サコンナコーン県で初めて食べたカオクリアップ パークモーをここでもオーダーしました。
カオクリアップ パークモーとは大きな煎餅にもちもちの生地を敷いて、ムーヨーやニラなどの野菜をトッピングしたもの。
『クルアベトナム』では黒胡麻が練り込まれた白い煎餅が使われていて、角切りのムーヨーやニラなどの具材が散りばめられています。
パリパリとした煎餅、薄い生地のもちもち感、そしてトッピングたちの食感が一度に楽しめる。
さまざまな食感と食材が味わえる贅沢な一品です!

カオクリアップ パークモー/ข้าวเกรียบปากหม้อ

ナコーンパノム県ではもっとベトナム三昧したい!

『クルアベトナム』には他にも数多くのベトナム由来の料理が揃っています。
他にももっと食べたかったけど一人旅だと3品が限界でした。
ナコーンパノム県には『クルアベトナム』以外にもたくさんのベトナム料理店があるので、次回の来訪時もベトナム三昧してみたい!

【SHOP DATA】
クルアベトナム/ครัวเวียดนามf
TEL:042512006
OPEN:10:00-22:30(基本無休)
Facebook:https://web.facebook.com/%E0%B8%84%E0%B8%A3%E0%B8%B1%E0%B8%A7%E0%B9%80%E0%B8%A7%E0%B8%B5%E0%B8%A2%E0%B8%94%E0%B8%99%E0%B8%B2%E0%B8%A1-%E0%B8%99%E0%B8%84%E0%B8%A3%E0%B8%9E%E0%B8%99%E0%B8%A1-506624762827180?_rdc=1&_rdr

「タイが好きな人たち」が集まるオフ会やります!

本ブログを運営する僕が主催するオフ会を6月に開催します!
「タイ好き」の方々が集まり交流ができるイベントです。
開催するのは大阪、東京、札幌の三都市。
オフ会の詳細は以下のリンク先をご覧ください!

2022年6月4日(土曜日)
【大阪開催】
https://nishiotravel-osaka.peatix.com
2022年6月11日(土曜日)
【札幌開催】
https://nishiotravel-sappro.peatix.com
2022年6月18日(土曜日)
【東京開催】
https://nishiotravel-tokyo.peatix.com


-タイ東北地方(イサーン)
-