[その他]特集

ワットアルン周辺の旨いローカルタイ料理店5軒!

バンコクへ旅行へ来たなら大多数の方々が来訪する三大寺院。
エメラルド寺院と呼ばれる『ワットプラケオ』、全長46m、高さ15mの涅槃仏が安置されている『ワットポー』、チャオプラヤー川沿いに建ち三島由紀夫の小説「暁の寺」で舞台となった『ワットアルン』の3つです。

多数が参拝する『ワットアルン』の周辺は古くからの街並みが残る地区もあり、散策にも適しています。さらには老舗と呼ばれる食堂も点在し、ローカルグルメを楽しめる地区でもあります。
名刹を参拝するだけではなく、この界隈で食べ歩きも楽しんでもらいたい。そんな想いから今回の企画を発案いたしました。
本企画で私が取り上げるのは5軒。
名刹参拝のあとは旨い飯で食べ回り、ローカルグルメも満喫してください。

ワットアルンへは、チャオプラヤ川を運行している船を利用していくのが便利

【ワットアルン周辺グルメ①】名店カオマンガイ『ラーンムイリーカオマンガイ』

ワットアルンから徒歩3、4分ほど。今回取り上げる5店舗の中でワットアルンからもっとも近い場所にあるのが『ムイリーカオマンガイ』です。
創業して80年以上という超老舗のカオマンガイ屋ですが日本人にはあまり知られておらず、それは非常に憂うべき事態だと想い、以前「激旨!タイ食堂」で紹介したことがありました。

名刹ワットアルンの至近 創業80年という超老舗カオマンガイ食堂『ムイリーカオマンガイ』

本記事で執筆したように、こちらのカオマンガイは鶏肉、カオマン(ご飯)、ナムチム(付けダレ)ともに秀逸。地元民から愛されているのも頷ける一皿です。

『ムイリーカオマンガイ』のメニューには通常のカオマンガイのほか、揚げた鶏肉を乗せたカオマンガイトート、さらには焼いた鶏肉をトッピングしたカオマンガイヤーン、蒸し鶏と揚げ鶏の2種を乗せたカオマンガイパソムと、3種の鶏肉(蒸し鶏、揚げ鶏、焼いた鶏肉)を使ったメニューも有り。
焼いた鶏肉(ガイヤーン)のカオマンガイは稀有ですので、お腹に余裕があればこれもどうぞ。

なおこちらのお店、私は営業開始時間の8時30分に来店したのですがまだ開店しておらず、けっきょく30分ほど待ちましたので朝イチで来店する場合はお気をつけあそばせ。

民家と同じ造りの店構え

昼過ぎには閉店するので、なるべく早めの来店を

バランスの良いカオマンガイ

【SHOP DATA】
「ムイリーカオマンガイ(มุ่ยหลี ข้าวมันไก่)」
TEL:088-006-0012
OPEN:08:30-13:00(土曜日休み)

【ワットアルン周辺グルメ②】ムーサテも評判のクイッティアオ『クイッティアオルアアユタヤ”ルン”』

前項の『ムイリーカオマンガイ』から徒歩2分ほど。創業して35年というクイッティアオ専門店『クイッティアオルアアユタヤ”ルン”』は、朝8時から営業しています。
こちらの店ではスープが三種あり、ひとつはクリアスープのナムサイ。もうひとつは豚の血を入れてコクを出すナムトック。そしてトムヤム味。
私はナムサイをオーダーしたところ、美しく澄んだスープのクイッティアオが登場。ルークチンや豚のひき肉などが具材として入っており、さらりとしたその味わいにうっとり。
瞬く間に完食した私はナムトックも追加注文。”豚の血”が入っていることで甘さとコクがあるだけに、クリアスープとは一転して異なった味わい。バミー麺のナムトックもさらりと完食いたしました。

事前のリサーチではムーサテ(豚の串焼き)も評判とあったので、もう一品オーダーしてやろうとおっちゃんに注文。ところがどっこい、おっちゃんいわく「ムーサテはまだ準備ができていないから、あと2時間ほどかかるんだ」とのこと。
私のように朝イチで来店したらムーサテにはありつけないのでご注意を!

カオマンガイもありました

注文は紙に料理名を書く方式ですが口頭でも可

まず選んだのはクリアスープのナムサイ

もちもちのセンレック(中麺)

私は朝イチで来店したためありつけなかったムーサテ

【SHOP DATA】
「クイッティアオルアアユタヤ”ルン”(ก๋วยเตี๋ยวเรืออยุธยา "ลุง")」
TEL:024651125
OPEN:08:00-16:00(基本無休)
PRICE:クイッティアオ40B

【ワットアルン周辺グルメ③】豚骨の風味が薫る『サイサアークイッティアオルークチンナムサイ』

ワットアルンの近くにあるクイッティアオ専門店をもうひとつ。こちらの『サイサアークイッティアオルークチンナムサイ』は、ナムサイ(クリアスープ)とルークチンがウリの食堂です。
クリアスープを一口いただくと、さらりとしていながら豚骨の香りが広がり、うっとり。
弾力のある自家製のルークチンもよろしく、前項のクイッティアオ店『クイッティアオルアアユタヤ”ルン”』とは違った魅力を持っています。

同店にはクイッティアオ・ナムサイの他にもメニューがあるのですが、すべてタイ語表記。カタカナで表記しましたので参考にしてください。

【豚肉メニュー/เมนูหมู】
クイッティアオ、ガオラオ、ルークチン、豚肉のスライス(ソッド)/ก๋วยเตี๋ยว, เกาเหลา,ลูกชิ้น, สด 40-50
クイッティアオ、ガオラオ、ルークチン、豚肉のかたまり(プアイ)/ก๋วยเตี๋ยว, เกาเหลา,ลูกชิ้น, สด, เปื่อย 50-60
クイッティアオトムヤムムーマナオ /ก๋วยเตี๋ยวต้มยำหมูมะนาว 40-50
ギアムイー(トムヤム50)ハイラム/เกี๋ยมอี๋(ต้มยำ 50) ใหหลำ 40-50
クイッティアオヘン ルークチンムーヤーン/ ก๋วยเตี๋ยวแห้งลูกชิ้นหมูย่าง 50-60

【牛肉メニュー/เมนูเนื้อ】
クイッティアオ、ガオラオ、ルークチン、牛肉のスライス(ソッド)ก๋วยเตี๋ยว,เกาเหลา,ลูกชิ้น,สด 50-60
クイッティアオ、ガオラオ、ルークチン、牛肉のかたまり(プアイ)/ก๋วยเตี๋ยว,เกาเหลาลูกชิ้น,สด,เปื่อย 60-80
クイッティアオ ガオラオ ヌアグローブ/ก๋วยเตี๋ยว เกาเหลาเนื้อกรอบ 60-80
ギアムイー(トムヤム70)ハイラム/เกี๋ยมอี๋ (ต้มยำ 70) /ใหหลำ 60-70
クイッティアオ トムヤム/ก๋วยเตี๋ยวต้มยำ 60-70

ルークチンピン(串焼きルークチン)/ลูกชิ้นปิ้งไม้ละ หมู 13
ムーヤーン/หมูย่างขีดละ 45
カオプラー(ご飯)/ข้าวเปล่า 10
ヌア/เนื้อ 15
ナムスープ/น้ำซุป 10
ティッシュホー/ทิชชูห่อ 5

「緑の丼マーク」ことシェルチュアンチムが掲げられています

ルークチンがごろごろ入ってるクイッティアオ・センレック・ナムサイ

豚骨を煮込んだスープです

【SHOP DATA】
「サイサアークイッティアオルークチンナムサイ(ใสสะอาด ก๋วยเตี๋ยวลูกชิ้นน้ำใส)」
TEL:028911049
OPEN:08:00-20:00(基本無休)

【ワットアルン周辺グルメ④】揚げ豚乗せご飯が激安!『ラーンカオムートートアロイマーク』

揚げた豚(ムートート)乗せご飯をたったの20バーツで提供している、私のような財布が軽い者にとって大変ありがたい食堂がワットアルン至近にあります。
その名も、『ラーンカオムートートアロイマーク』。日本語で直訳すると「めっちゃ旨い揚げ豚乗せご飯」という超どストレートな店名です。
20バーツのカオ・ムートートのほか、揚げ豚とガパオを炒めたカオガパオ・ムートート(30バーツ)もあり、私はそちらをチョイス。もう1品、卵焼きを入れたスープ(30バーツ)も合わせてオーダーしました。

揚げ豚はどっさりというほどではないですが、30バーツでそんな不満を開陳してしまってはバチが当たるというもの。ガパオの香りと揚げ豚を味わいつつ、さっぱりとした卵焼きスープも堪能いたしました。
この2品を平らげてたったの60バーツというから、食後、お店に向かって手を合わせた次第です。

「うちの店は、以前別の場所で営業していてそちらで2年。ここへ移転してから3年だよ」

店前でご陽気にお話ししていた女性オーナーに聞いたところ、快く答えてくれました。
トータルして5年ですが、店構えは老舗の域に達しております。

庶民の味方「ラーンカオムートートアロイマーク(ร้านข้าวหมูทอดอร่อยมาก)」

物価が上がり続けるバンコクで20バーツは安い!

カオガパオ・ムートートは30バーツ

卵焼き入りスープも30バーツ

【SHOP DATA】
「ラーンカオムートートアロイマーク(ร้านข้าวหมูทอดอร่อยมาก)」
TEL:0865210688
OPEN:05:30-20:00(基本無休)
PRICE:カオムートート20B

【ワットアルン周辺グルメ⑤】エビたっぷりのトムヤムクン!『クルアナイミー』

ワットアルン周辺グルメの最後を飾るのは『クルアナイミー』です。ワットアルンからは徒歩10分ほどの距離と少々離れてはいますが、ここのトムヤムクンは必食!
エビが贅沢に使われ、エビ味噌が丼のあちこに散見されており、豪華甚だしいことありゃしない。
私はこのトムヤムクンを食すために幾度も来店しているお気に入りの店舗です。
トムヤムクンはボリュームはありますが、私は白ご飯をお供にするのが常。
そして『クルアナイミー』には、これまでの4店舗になかったビールがあるんです!
トムヤムクン+白ご飯+ビール=至福。
そんな公式が成立するのでございます。

1人で来店しビールを飲みながらだとトムヤムクン一杯を食すのが限界ですが、複数なら他のメニューもオーダーしたいところ。
『クルアナイミー』にはタイ語メニューしかないので、カタカナで表記したメニューを掲載しておきます。

ต้มยำ/トムヤム
ต้มยำกุ้ง/トムヤムクン
ต้มยำมันกุ้ง/トムヤムマンクン(エビ味噌入りトムヤム)
ต้มยำรวม/トムヤムルワム(ミックストムヤム)
ต้มยำน้ำใส/トムヤムナムサイ(クリアトムヤム)
ต้มยำหัวปลาน้ำใส/トムヤムフアプラーナムサイ(魚の頭入りクリアトムヤム)
ต้มยำเนื้อปลากะพง/トムヤムヌアプラーガポン(スズキ入りトムヤム)
ผัดผัก/パットパック(野菜炒め)
ผัดผักหมูกรอบ/パットパックムーグローブ(カリカリ豚と野菜の炒め物)
แขนงหมูกรอบ/カネンムーグローブ(カリカリ豚とカネンの炒め物)
ผักบุ้ง/パックブン(空芯菜)
กุ๋ยช่ายขาว/クイチャイカオ(白ニラ)
กระเฉดหมูกรอบ/カチェームーグローブ(カリカリ豚とカチェーの炒め物)
อาหารแนะนำ/アハーンネナム(オススメ料理)
กุ้งกระเทียม/クンガティアム(エビとニンニクの炒め物)
หอยลาย/ホイラーイ(あさりの炒め物)
ไข่เจียวปู/カイジアオプー(カニの身入り卵焼き)
ไข่ระเบิด/カイラブート(卵と豚ひき肉の炒め物)
ไข่เยี่ยวม้ากระเพรากรอบ/カイヨーマーガパオグローブ(ピータンとカリカリガパオの炒め物)
ยำรวม/ヤムルアム(ミックスヤム)
อาหารแนะนำพิเศษ/アハーンネナムピセー(オススメの特別料理)
แกงป่าปลากะพงสมุนไพรเพื่อสุขภาพ/ゲーンパープラーガポン サムンパイ プア スカパープ(健康ハーブとスズキ入りの森のカレー)
ปลากะพงผัดฉ่า/プラーガポン パッチャー(スズキの炒め物)
ปลากะพงขึ้นฉ่าย/プラーガポンクンチャーイ(スズキと中国セロリの炒め物)
ปลากะพงสามรส/プラーガポンサームロ(三種の味わいのスズキ)
ปลากะพงลวกจิ้ม+ผักลดความอ้วน/プラーガポンルアックチム+パックロットクワームウアン(蒸したスズキ+減量にいい野菜)
ปลาหมึกผัดไข่เค็ม/プラームックパットカイケム(イカと塩漬け卵の炒め物)
เต้าหู้ทรงเครื่อง/トーフーソンクルアン(豆腐と豚ひき肉の炒め物)
ยอดมะพร้าวพริกเผาหมูกรอบ/ヨードマプラオ プリックパオ ムーグローブ(新芽のココナッツとカリカリ豚の辛味噌炒め)

ワットアルンからは歩いて10分ほど

エビ&エビ味噌たっぷりのトムヤムクン

エビも丸ごといただきました

『クルアナイミー』は過去記事の「バンコクで激旨のトムヤムクンが食べたい!至高の9店舗」でも紹介しています。

バンコクで激旨のトムヤムクンが食べたい!至高の9店舗

【SHOP DATA】
「クルアナイミー(ครัวนายมี)」
TEL:082-293-9258
OPEN:17:00-23:00(基本無休)

ワットアルン周辺の旨い店はYouTubeチャンネル「NISHIO TRAVEL」でも紹介しています

今回の企画「ワットアルン周辺の旨い店5軒」は私のYouTubeチャンネルでも、今回紹介した5軒を取り上げています。
YouTubeの動画もご覧いただき、さらにはチャンネル登録もしていただければ、ワットアルン観光がさらに充実するでしょう!!

YouTubeでも”タイの旨い”を配信中!

  • この記事を書いた人

西尾 康晴

2011年にタイへ移住。2015年から「激旨!タイ食堂」の運営を開始。2017年4月に旅行会社TRIPULL(THAILAND)Co.,Ltd.を起業し、現在は動画制作事業HUSHと共に運営しています。

-[その他]特集
-

© 2020 激旨!タイ食堂