バンコク以外 [その他]特集

【チャオプラヤー川を北上】ノンタブリー県へのグルメ旅

私はチャオプラヤーボートに乗るのが好きで、川沿いにある場所へ移動する際はよく利用しております。
チャオプラヤー川沿いにあるところといえば名刹『ワットアルン』、死体博物館もある『シリラート病院』、ローカル市場の『ワンラン市場』、規模の大きさはバンコク随一のムーガタ鍋の専門店『リムナムムーガタ 』などなど。
渋滞が慢性化しているバンコクで、渋滞知らずで移動できることと、なによりも運賃が安いこともあり使い勝手のいい移動手段です。
頻繁に利用しているチャオプラヤーボートですが、北の終点であるノンタブリー県までは行ったことがありませんでした。
私が終点まで行ったことがないのは「ノンタブリー県に用事がない」というのが際たる理由ですが、調べてみるとノンタブリーの船乗り場周辺には”旨いローカルの食堂”がひしめきあっている。

「激旨!タイ食堂」の運営を始めてから数年も経っているというのに、ノンタブリー県がノーマークだったとはいただけない。
これは目指せねばと、チャオプラヤーボートでノンタブリー県を目指す決意を固めたのでございます。

チャオプラヤーボートに乗って終点のノンタブリー県へ

終点のノンタブリー県へ向かうため、乗船場所として選んだのはサトーン乗船場。
BTSサパーンタクシン駅のそばにあり、利用しやすい乗り場です。
乗車料金は15バーツとお安く移動時間も1時間程度ですので、お気軽にグルメ旅が楽しめるのはありがたい!

【チャオプラヤーボート】サトーン船乗り場

【チャオプラヤーボート】ノンタブリー船乗り場

【ノンタブリー県グルメ①】イサーン料理とシーフードが楽しめる行列の店『ヌン タムレーク』

チャオプラヤー川は、波が高くなることはそれほどないため、ボートの揺れも少なく、船酔いしやすい方でも利用しやすいのは利点です。
1時間ほどで到着したノンタブリー乗船場を降りしばらく進むと、通り沿いには屋台が並んでいる。
串焼きなどの香りにギラつき始めた私の眼球は、とある屋台にロックオン。
ホーモック(魚のすり身をバナナの葉で蒸した料理)を売る屋台なのですが、ここのホーモックは蒸さずに焼くスタイル。
初老のご夫婦が営む屋台で、話を聞くとここで10年ほどホーモックを売っていると言います。
私はここで海老入りのホーモックを購入。
ノンタブリー県グルメのスタートです。

ノンタブリー県へ向かうチャオプラヤーボート

焼きホーモックの屋台です

屋台店主のおばちゃんは愛想よく対応してくださいました

片手にホーモックをぶら下げ、ぶらぶらと歩いていると、たいそう行列が出来ている食堂に目が止まりました。
角地にある『ヌン タムレーク』という食堂を覗き込むと、ソムタムを叩いてはいますが、クンオップウンセンを調理したりと、イサーン料理屋ではなさそう。
1階席には空席がなかったので2階席へと通してもらいました。

席へ着き、ミャンマー人スタッフから手渡されたメニューに目をやると、料理数が多いこと!
外国人が来るような場所でもないため、メニューに英語は表記されておらず全てタイ語。
私はタイ語メニューをゆっくりと時間をかければ読むことができますが、コレらすべてに目を通しているとノンタブリー県グルメ旅の時間がなくなってしまう。
私はタイ人スタッフにおすすめを聞き、以下2品をオーダーしました。

行列で待っている方々はお持ち帰りでのオーダーのよう

クンオップウンセン

私が来店した際、1階席は満席でした

ガイヤーン

店員が薦めてくれたこと、そして何より他の客の多くが注文していたことが決め手になり選んだガイヤーン。
漬けダレと焼き具合のおかげなのか、一口頬張ると香りの高さに驚きましたわ!
バンコクでも十分通用するガイヤーンは、カオニャオ必須です。

香り高いガイヤーン

ガオラオクンソッド

メニューに”ガオラオ”という文字を見つけ、てっきり具沢山スープのことかと思ったら、定員いわく
「青パパイヤを使っていないソムタムを”ガオラオ”って呼ぶの」
と言う。
近くの席に座っていたタイ人が生海老のガオラオを一心不乱に食べているのを見かけ、私も同じメニューをオーダーしました。
タレはソムタムのもので、そこに生海老が身を沈めている。
この生海老が新鮮そのもので、身は引き締まっていながらとろりとしていて旨い。
ガイヤーンと生海老。
本来ならばビールと共に食しているところですが、『ヌン タムレーク』にはビールを置いてないのでございます!

生海老のソムタム「ガオラオ クンソッド」

『ヌン タムレーク』のメニュー一覧

メニュー数が多く、しかもすべてタイ語表記。
タイ語をがっつり読める方でなければ注文が難しいと思い、全メニューをカタカナ表記にしました。
これらをビールを飲みたければ、コンビニで購入して来店してくださいませ。

เมนู ตำ メニュータム

ตำไทย タムタイ
ตำไทยไข่เค็ม タムタイカイケム
ตำไทยปูไข่เค็ม タムタイプーカイケム
ตำปูปลาร้า タムプープララー
ตําซั่วปูปลาร้า タムスアプープラーラー
ตำโคราชไทยปู ปลาร้า タムコーラートタイプープララー
ตำหอยดอง タムホイドーン
ตำหอยนางรม タムホイナンロム
ตำปลากรอบ タムプラーグローブ
ตำผลไม้ タムポンラマイ
ตำข้าวโพด タムカオポート
ตำข้าวโพดไข่เค็ม  タムカオポートカイケム
ตำคอหมู  タムコームー
ตำหมูยอ  タムムーヨー
ตำทอด  タムトート
ตำกุ้งแช่น้ำปลา タムクンチェアヌムプラー
ตำกุ้งแช่น้ำปลาหอยนางรม  タムクンチェアヌムプラーホイナンロム
ตำปูม้า  タムプーマー
ตำปูม้ากุ้งแช่น้ำปลา  タムプーマーヌムプラー
ตำปูม้าหอยนางรม  タムホイナンロム
ตำทะเลรวม  タムタレールアム

เมนูตำยำ メニュータムヤム

ตำ-ยำมะม่วงไทย  タム-ヤムマムアン タイ
ตำ-ยำมะม่วงไข่เค็ม  タム-ヤムマムアン カイケム
ตำ-ยำมะม่วงปูเค็ม  タム-ヤムマムアン プーケム
ตำ-ยำมะม่วงใส่ปู  タム-ヤムマムアンサイプー
ตำ-ยำมะม่วงปูปลาร้า  タム-ヤムマムアン プープラーラー
ตำ-ยำมะม่วงหอยดอง  タム-ヤムマムアン ホイドーン
ตำ-ยำมะม่วงหอยนางรม  タム-ヤムマムアン ホイナンロム
ตำ-ยำมะม่วงปลากรอบ  タム-ヤムマムアン プラーグローブ
ตำ-ยำมะม่วงกุ้งแช่น้ำปลา タム-ヤムマムアン クンチェーナムプラー
ตำ-ยำมะม่วงกุ้งแช่น้ำปลาหอยนางรม  タム-ヤムマムアン クンチェアナムプラー ホイナンロム
ตำ-ยำมะม่วงปูม้า  タム-ヤムマムアンプーマー
ตำ-มะม่วงปูม้ากุ้งแช่น้ำปลา  タム-ヤムマムアン プーマー クンチェア ナムプラー
ตำ-ยำมะม่วงปูม้าหอยนางรม  タム-ヤムマムアン プーマー ホイナンロム
ตำ-ยำมะม่วงทะเลรวม  タム-ヤムマムアン タレールアム
ตำกระท้อน  タムグラトーン
ตำกระท้อนทะเลรวม タムグラトーンタレールアム
ตำกระท้อน + タムグラトーン +

เมนูเกาเหลา メニューガオラオ(青パパイヤなしのソムタム)

ยำเกาเหลาหอยนางรม ヤムガオラオホイナンロム
ยำเกาเหลากุ้งแช่น้ำปลา ヤムガオラオクンチェアナムプラー
ยำเกาเหลากุ้งแช่น้ำปลาหอยนางรม ヤムガオラオクンチェアナムプラー
ยำเกาเหลาปูม้าปูม้า 2 ตัว ヤムガオラオプーマープーマー ソーントゥア
ยำเกาเหลาปูม้ากุ้งแช่น้ำปลา ヤムガオラオプーマークンチェアナムプラー
ยำเกาเหลาปูม้าหอยนางรมปูม้า 2 ตัว ヤムガオラオプーマーホイナンロム ソーントゥア
ยำเกาเหลาทะเลรวม  ヤムガオラオタレールアム
ยำเดือดหอยนางรม  ヤムドゥアトホイナンロム
ยำเดือดกุ้งแช่น้ำปลา  ヤムドゥアトクンチェアナムプラ
ยำเดือดกุ้งแช่น้ำปลาหอยนางรม  ヤムドゥアトクンチェアナムプラーホイナンロム
ยำปูม้าปูม้า 2 ตัว  ヤムプーマー プーマー ソーントゥア
ยำเดือดปูม้ากุ้งแช่น้ำปลา  ヤムドゥアトプーマークンチェアナムプラー
ยำปูม้าหอยนางรมปูม้า 2 ตัว  ヤムプーマーホイナンロム プーマー ソーントゥア
ยำทะเลรวม  ヤムタレールアム

เมนูจัมโบ้ メニュージャンボ

ตำปูม้า 3 ตัว タムプーマー サームトゥア
ยำปูม้า 3 ตัว  ヤムプーマー サームトゥア
เกาเหลาปูม้า 3 ตัว ガオラオプーマー サームトゥア
ยำมะม่วงปูม้า 3 ตัว ヤムマムアンプーマー  サームトゥア
ยำปูม้า 3 ตัว ヤムプーマー サームトゥア
ยำเดือดปูม้า 3 ตัว ヤムヤムドゥアトプーマー サームトゥア
เกาเหลาหอยนางรม ガオラオ ホイナンロム
ยำหอยนางรม ヤムホイナンロム
ยำเดือดหอยนางรม ヤムドゥアトホイナンロム
ตำกุ้งแช่น้ำปลา タムクンチェーナムプラー
เกาเหลากุ้งแช่น้ำปลา ガオラオンクンチェーナムプラー
ยำมะม่วงกุ้งแช่น้ำปลา ヤムマムアン クンチェーナムプラー
ยำกุ้งแช่น้ำปลา ヤムクンチェーナムプラー
ยำเดือดกุ้งแช่น้ำปลา ヤムドゥアトクンチェーナムプラー
ตำทะเลรวมจัมโบ้ タムタレールアム ジャンボ
เกาเหลาทะเลรวมจัมโบ้ ガオラオタレールアムジャンボ
ยำมะม่วงทะเลรวมจัมโบ้ ヤムマムアンタレールアムジジャンボ
ยำทะเลรวมจัมโบ้ ヤムタレールアムジャンボ
ยำเดือดทะเลรวมจัมโบ้ ヤムドゥアトタレールアムジャンボ

เมนูอาหาร メニューアーハーン

ไก่ย่างครึ่งตัว ガイヤーン
ไก่ย่าง 1 ตัว ガイヤーン ヌントゥア
คอหมู 1 ขีด コームー ヌンキート
คอหมู 3 ขีด コームー サームキート
คอหมูครึ่งกิโล コームー クルンキロ
คอหมู 1 กิโลกรัม コームー ヌンキロ
น้ำตก ナムトック
ตับหวาน タッブワーン
ลาบหมู ラップムー
ลาบวุ้นเส้น ラープウンセン
ต้มแซ่บกระดูกอ่อน トムサップグラドゥックムーオーン
น้ำตกกุ้ง ナムトッククン
น้ำตกปลาหมึก ナムトックプラームック
น้ำตกทะเลรวม หมึกกุ้ง ナムトックタレールアム ムックークン
ยำวุ้นเส้น/ทะเลจี๊ดจ๊าด ヤムウンセン/タレージートジャート
หอยนางรมทรงเครื่อง ホイナーンロム
กุ้งแช่น้ำปลา クンチェーナムプラー
กุ้งแช่น้ำปลาจัมโบ้ クンチェーナムプラージャッムボー
ปูดองจี๊ดจ๊าด プードーンジートジャート
ปูดองจี๊ดจ๊าด จับโบ้  プードーンジートジャートジャッムボー
จัมโบ้กุ้งราดซอสมะขาม ジャンボ クンラートソッド マカム
กุ้งอบวุ้นเส้น クンオップウンセン
ยำทะเลผักทอด ヤムタレーパックトート
กระพงทับทิมลุยสวน グラポンタップティムルイスアン
กระพงทับทิมราดน้ำปลา グラポンタップティムラートナムプラー
กระพงทับทิมราดซอสมะขามグラポンタップティムラートソースマカーム
ข้าวเหนียว カオニャオ
ขนมจีน カノムジーン
ข้าวสวย カオ
เส้นหมี่ センミー
น้ำแข็ง ナムケン
น้ำเปล่า ナムプラォー
น้ำเป๊ปซี่ ナムペップシー

実際のメニュー①

実際のメニュー②

【SHOP DATA】
「ヌン・タムレーク(นนท์ ตำแหลก)」
TEL:0634493345
OPEN:9:30-19:00(月曜日休み)

【ノンタブリー県グルメ②】ガオラオが旨いクイッティアオ食堂『クイッティアオ ムアンノン』

ガイヤーンと生海老のソムタムなどで私の胃袋が満たされるはずもなく、店を出た私は通りを進みます。
数十メートル歩いて出会ったのは、クイッティアオ食堂の『クイッティアオ ムアンノン』。
店内をうかがうと、独特の”味”を感じた私は吸い込まれるように入店。
ここではクイッティアオではなく、具沢山スープの”ガオラオ”を選びました。

「うちの店にも『細麺のスープ無しトムヤム』あるよ」

クイッティアオ食堂『クイッティアオ ムアンノン』

媒体に取材された記事です

女性スタッフは撮影に快く応じてくれました

笑いながらそう言うのは、具材を湯がく女性スタッフです。
なぜそのようなことを彼女がおっしゃったかというと、私が着用していたオリジナルTシャツに

「トムヤムセンミーナーム マイサイルアット/ต้มยำเส้นหมี่น้ำไม่ใส่เลือด
(細麺のスープ無しトムヤム、ルアット抜き)」

と表記されていたため。
あっ、私がYouTubeで常に着用しているオリジナルTシャツは以下でご購入いただけます。

https://nishio.love/

スタッフが運んできた丼を覗き込み、驚いたのが具材の多さ。
私は牛肉のガオラオをオーダーしたのですが、牛肉や空芯菜のほかにモツやセンマイがどっさりと入っておられる。
スープには一工夫されているのか、独特の風味があり、旨い。

「うちは17年やっているよ。ここの前はパーク・クレットで店をやっていたんだ」

そう話してくれたのは男性店主。
店内にはずっと中国ソングがBGMとして流れていたので、華僑であることは間違い無いでしょう。
華僑の底力、見せていただきました!

【SHOP DATA】
「クイッティアオ ムアンノン(ก๋วยเตี๋ยวเมืองนนท์)」
TEL:0895344667
OPEN:06:30-15:00(日曜日休み)

【ノンタブリー県グルメ③】創業40年以上!ガオラオの名店がここにもあった『ガオラオ ムアンノン』

『クイッティアオ ムアンノン』のすぐ隣に、またもやクイッティアオ屋のような食堂がありました。
こちらはガオラオを専門としている『ガオラオ ムアンノン』。
客席は8割ほどが埋まっており、さきほどの『クイッティアオ ムアンノン』よりも客が入っている。
2軒立て続けでガオラオを味わうのも悪くない。
ここでは豚肉入りのガオラオをチョイス。
とろりと煮込まれた豚肉が入った丼には、美しいスープが満たされております。
このスープ、さきほどのガオラオとは違い、高貴さえ感じる風味があり、舌をするりと抜けて喉元へ流れていく。
旨い。
同じガオラオでも店によっての違いを感じられたのは、2店舗を立て続けに食べ歩いたおかげです。

「うちは40年以上やってるよ。定休日は無しね!」

ガオラオ食堂『ガオラオ ムアンノン』

空席はほとんどありませんでした

豚のガオラオです

店内をせわしなく回る初老の店主は、日本人が来店したことが珍しいのか、私の質問に笑顔で答えてくれる。

この界隈には他に旨い店がありそうでしたが、ガイヤーンや生海老のソムタム、そしてガオラオ2杯(ご飯一膳を含む)を食した私の胃袋は限界に達し、ここでギブアップ。
ノンタブリー県のローカルグルメ旅は、まだまだ続きそうです。

【SHOP DATA】
「ガオラオ ムアンノン(เกาเหลาเมืองนนท์)」
TEL:025251020
OPEN:08:30-16:00(基本無休)

ノンタブリー県グルメ旅はYouTubeでも紹介しています

私のYouTubeチャンネル「NISHIO TRAVEL」では、ノンタブリーのグルメ旅を動画でも紹介しています。
こちらもご覧いただき、ノンタブリー県の魅力を味わってください。

YouTubeでも”タイの旨い”を配信中!

  • この記事を書いた人

西尾 康晴

2011年にタイへ移住。2015年から「激旨!タイ食堂」の運営を開始。2017年4月に旅行会社TRIPULL(THAILAND)Co.,Ltd.を起業し、現在は動画制作事業HUSHと共に運営しています。

-バンコク以外, [その他]特集
-,

© 2021 激旨!タイ食堂