[料理名]カオゲーン(ぶっかけ飯)

おかずが10バーツ(約35円)均一の屋台「ラーンカオゲーン10バーツ」

「安くて旨い」は人類にとって普遍たる欲求でございます。
誰彼ともなく安くて旨い店を探し求め、彷徨っている子羊といえるでしょう。
かくいう僕もその1人でございまして、バンコクの「旨くて安い店」を追い求め、いたるところに現れております。
最近発見した店ですと、ガパオライスが10バーツという『ルントゥー アハーンタムサン10バーツ』や、40バーツでぶっかけ飯のおかずが食べ放題の『ビュッフェカオゲンスワンルン』などなど。
物価が高騰しているバンコクにおいて貴重となりつつある、旨くて安い店たちです。

僕のライフワークの一つにもなっている激安屋台の発掘。
またまた見つけてしまいました。
今回紹介するのは、おかずのほとんどが10バーツ(約35円)均一という驚愕の屋台です。

カイパロ以外はすべて10バーツ!

ラーンカオゲーン10バーツ(ร้านข้าวแกง10บาท)

お店の場所は、チャオプラヤー川を渡ったトンブリー地区。
ウォンウェンヤイから数百メートルのところで屋台として営業しています。
お店に到着したのは開店してすぐの17時半ごろでしたが、すでに先客が数名テーブルについて、いくつものおかずを並べ食事を楽しんでおられる。
メニューを見ると確かに10バーツのおかずばかりです。

「カイパロだけは20バーツだけど他はぜんぶ10バーツだよ」

女性店主は笑顔で話してくれました。
一皿10バーツなら10皿並べても100バーツ。
およそ350円!
こんな贅沢かつ安価なディナー、他にどこで楽しめるか。
僕の心は安さに浮かれ、4皿ものおかずを選び席につきました。
日本人は小皿でたくさんのおかずが並ぶと嬉しくなる人種。
僕もご多分に漏れず、所狭しと並んだおかずを眺め心ウキウキでございます。

開店早々から席が埋まっていきます

これらを指差しで注文することもできます

カイパロだけが20バーツ

「ラーンカオゲーン10バーツ」の全メニュー

僕がチョイスしたのは4品。
20バーツのカイパロと揚げた豚のムートート、中華ソーセージのクンチアン、グリーンカレーのゲーンガイファック、タケノコと鶏肉の炒め物パットノーマイガイです。
これらとご飯をいただけば、贅沢な食事!
おかずが多かったのでご飯が足りず、さらに一皿追加しました。
それでも全部で82バーツというお安さ。
懐に優しいわ。
おかずが並んでいるので指差しで注文できますが、タイ語表記されていたメニューをカタカナ併記で載せておきます。

右奥からゲーンガイファック、その左がムートート、中段右がパットノーマイガイ、その左がパットパカドーン、その左が中華ソーセージのクンチアン、一番手前がカイパロです

料理名はタイ語のみ

แพนงเนื้อ パネーンヌア
ไข่พะโล้ カイパロー
หมูทอด ムートート
กุนเชียง グンチアン
แกงไก่ฟัก ゲーンガイファック
ผัดปลาดุกสด パットプラードゥックソット
ผัดเครื่องในไก่ パットクルンナイガイ
ผัดหน่อไม้ไก่ パットノーマイガイ
ผัดกะเพราไก่ パットガパオガイ
แกงจืด  ゲーンチュー
ผัดผักกาดดอง パットパッカドーン
ไข่ต้ม 3 ฟอง  カイトム 3 フォン

「ラーンカオゲーン10バーツ」はYouTubeチャンネルNISHIO TRAVELでも公開中

「うちは創業して40年です」

店員に聞くと、同じ場所で40年以上営業しているのだとか。
この低価格でずっと地元の人々におかずを提供し続けこれたのは、商売熱心さがあったからに他ならないでしょう。
今回紹介した『ラーンカオゲーン10バーツ』でも取り上げました。
動画とともにご覧いただければ、より雰囲気が伝わると思います。

【SHOP DATA】
「ラーンカオゲーン10バーツ(ร้านข้าวแกง10บาท)」
TEL:0892431585
OPEN:17:00-21:30(月曜日休み)

noteでも記事を書いています

noteでもブログを執筆しています。
タイで住む私がタイの魅力をコンテンツとして配信し、タイで起業したい、移住したいという方が増えればと思っています。

  • この記事を書いた人

西尾 康晴

2011年にタイへ移住。2015年から「激旨!タイ食堂」の運営を開始。2017年4月に旅行会社TRIPULL(THAILAND)Co.,Ltd.を起業し、現在は動画制作事業HUSHと共に運営しています。

-[料理名]カオゲーン(ぶっかけ飯)
-

© 2021 激旨!タイ食堂