" />

[料理名]カオゲーン(ぶっかけ飯) [料理名]南タイ料理

【タイ人絶賛】タイ南部料理のおかずを揃えるぶっかけ飯屋

以前ヤワラートに「パーククローン花市場」という市場があったのをご存知でしょうか。
名前の通り花を売っている店が集まっている市場で、いろんな方がブログやYouTubeで取り上げていました。
ところが数年前に移転。
新たな移転先では屋根付きで全天候型になったものの、かなり遠くなり足がなければ気軽に行けない場所になってしまいました。
「新パーククローン花市場」と名前を変えた花市場の場所は以下になります。

この花市場の近くに、タイ人が大挙するぶっかけ飯屋があるんです。
『クルアクンパー(ร้านครัวคุณภา)』という食堂で、ラチャダーピセーク通り沿いに立地しタイ南部料理のおかずを揃えています。

クルアクンパー/ร้านครัวคุณภา

 

水はスタッフが売りに来てくれます

 

ざっと数えただけでも30種類以上のおかずがずらり!

 

とにかくおかずの種類が多い!「クルアクンパー」

車がなければ到底行くことができない立地ゆえ、店前にはいつもたくさんの車が停まっています。
来店してまず驚くのが、パレットで並べられたおかずの量!
ざっと見たところ30種類以上はあると思います。
タイ南部料理を中心にしているので南部カレー各種や、卵と豚肉を中華ハーブなどで煮込んだカイパロー(ไข่พะโล้)などなど、とにかく目移りすること甚だしい!
僕は豚肉の南部カレーとナスの揚げ物、そしてメニューにあったナムプリックガピを選びました。
まず豚肉のカレーですが、香りが素晴らしい!
そこらのぶっかけ飯屋では味わえないレベルです。
ナムプリックガピとは野菜に付けるディップで、ガピ(オキアミの発酵調味料)を使っていることで独特の風味があり、少々スパイシー。
これと野菜は無料なのでおかずと一緒に注文して試してみてください。

香り高い豚肉のタイカレー

 

ナムプリックガピは無料です

クルアクンパーの注文方法

『クルアクンパー』での注文方法は少し変わっていて、通常のぶっかけ飯屋のようにいきなりスタッフにおかずを告げることはできません。
まず、入口にある番号札をゲット。
この番号を呼ばれた順番に注文をしていく流れです。
なのでおかずの前でずっと待っていても、誰も来てくれません(笑)

この番号札を取って待ちます

 

クルアクンパーのメニュー

『クルアクンパー』はぶっかけ飯屋なのですべての料理名が載っているメニュー表はありませんが、基本的なものだけが掲載されています。
僕がオーダーしたナムプリックガピは無料なのでオーダーするのがおすすめです。

全メニュー

カオラートヌンヤーン/ข้าวราด 1 อย่าง(おかず1品)
カオラートソンヤーン/ข้าวราด 2 อย่าง(おかず2品)
カオプラオ/ข้าวเปล่า(ご飯)
カオライスベリー/ข้าวไรซ์เบอรี่(ライスベリー)
ムートート/หมูทอด(揚げ豚)
ガップカオ/กับข้าว(+ご飯)
プラートート/ปลาทอด(揚げた魚)
カノムジーンナムヤープラー/ขนมจีนน้ำยาปลา
ナムプリックガピ/น้ำพริกกะปิ
プラートゥートムヤム/トムケム/チューチー/ปลาทูต้มยำ/ต้มเค็ม/ฉู่ฉี่

1品だと40バーツ、2品だと50バーツ

 

日本人がぶらりと行けるような場所ではないので、ここで取り上げても「昼飯を食いに行くか」と立ち寄る人はほぼいないでしょうけど、「新パーククローン花市場」へ訪れることがあれば覗いてみてください!

 

お店情報

クルアクンパー/ร้านครัวคุณภา
TEL:0808700139
OPEN:06:00-15:00(基本無休)
Facebook:https://www.facebook.com/kunparkitchen

2022年開催コムローイ祭りのチケット取り扱っています!

僕が運営している旅行会社TRIPULLでは、今年開催のコムローイ祭りこと「CHIANG MAI SKY’S LANTERNS FESTIVAL 2022」のチケットを取り扱っています。
無数のコムローイが夜空へ放たれ幻想的な世界が広がる、タイ屈指のイベントです。
詳細は以下のリンク先よりご覧ください!
https://tripull.asia/yeepeng2022/

バンコク発チャータータクシー手配やってます

僕が運営している旅行会社ではバンコク発のチャータータクシーを手配しています。
アユタヤからピンクのガネーシャなどなど、タイ旅行にお役立てください! 



-[料理名]カオゲーン(ぶっかけ飯), [料理名]南タイ料理