[料理名]カオソーイ&北タイ料理

北タイ料理と牛肉のコラボレーション エカマイ「NEUA NEUR」

私はふだん、ローカルなお店ばかりを取材していることと、また日本人コミュニティーにほとんど参加しないので、日本人に出会うことはあまりありません。
今回取り上げるお店『NEUA NEUR』はエカマイにあるんですが、少し外れていることもありタイ人しかいないだろうと取材へ訪れました。
場所は『POWWOWWOW』という商業施設です。

POWWOWWOW内にある『NEUA NEUR(ヌアヌア)』

NEUA NEUR

日本人がいないだろうと思って訪れたPOWWOWWOWですが、到着してみると日本人だらけ!
昼の12時ごろだったのですが、駐妻さんがわんさか。
なぜこんなに駐妻さんがたくさんいるんだ!!
日ごろ、日本人が多くいる場所で撮影することがないので狼狽えること甚だしい。
どういった理由で駐妻さんが集っているのか分からぬまま屋外からYouTubeの撮影を始めたのですが、『NEUA NEUR』に入ってみるとこちらにも駐妻さんがおられる。
狼狽えたまんま『NEUA NEUR』で食事をすることになりました。

「NEUA(เนื้อ)」は牛肉で「NEUR(เหนือ)」は北

このたび来店した『NEUA NEUR』は北タイ料理専門店。それだけではなく、牛肉にもこだわった北タイ料理を提供している店です。
店名のNEUA(เนื้อ)は牛肉を、NEUR(เหนือ)は北という意味のタイ語から、店名にもそのテーマが表れています。

「オープンしたのは3ヶ月前なんですよ」

オーナーのギフトさん

そう話してくれたのはオーナーであるギフトさん。
『NEUA NEUR』が入っている施設POWWOWWOWも新しく、開設したのは半年ほど前だそうです。
牛肉にはこだわっていて使っているのはタイのコクーン牛や、オーストラリア牛、アンガス牛。
ギフトさんが選んだ牛肉ばかりです。
そしてもう1つのこだわりがカオソーイの麺。他店では丸いバミー麺を使っていることが多いですが、『NEUA NEUR』チェンライから仕入れいている平麺を使用し、つるんとした食感が特徴です。
私がオーダーしたのは以下の3品です。

カオソーイヌア ロンシークロン/ข้าวซอยเนื้อร่องซี่โครง(リブ牛肉のカオソーイ)

カオソーイヌア ロンシークロン/ข้าวซอยเนื้อร่องซี่โครง

北タイ料理といえばこれは外せない。煮込んだ牛のリブを具材にしたカオソーイです。
しっかりと煮込まれているだけに、口の中でほろほろと崩れていくリブにうっとり。
そしてスープが濃厚なのも特徴です。
濃厚なスープはチェンライのカオソーイだそうで、チェンマイは薄いスープとのこと。
麺だけではなくスープもチェンライのカオソーイだそうです。
お値段は175バーツ。

カオゲーンハンレー ヌアロンシークロン トゥンサーブ プロムステーキサーロイン /ข้าวแกงฮังเลเนื้อร่องซี่โครงตุ๋นเสิร์ฟพร้อมสเต็กเซอร์ลอยด์(リブ煮込み入りゲーンハンレー サーロインステーキ付き)

カオゲーンハンレー ヌアロンシークロン トゥンサーブ プロムステーキサーロイン /ข้าวแกงฮังเลเนื้อร่องซี่โครงตุ๋นเสิร์ฟพร้อมสเต็กเซอร์ลอยด์

日本人に人気のゲーンハンレーもオーダー。
ご飯の上で存在感を示しているのはサーロインステーキです。
見ただけでも垂涎のこちら、レアに焼き上げられており旨いったらありゃしない。
ゲーンハンレー自体はそれほど濃くなくさらりとしており、辛さもそれほどではありません。
贅沢なゲーンハンレーは175バーツです。

センカオソーイ パット ナムプリックオーン/เส้นข้าวซอยผัดน้ำพริกอ่อง(カオソーイの麺のナムプリック炒め)

センカオソーイ パット ナムプリックオーン/เส้นข้าวซอยผัดน้ำพริกอ่อง

「3月から販売する新商品がこれなんです」

オーナーのギフトさんが見せてくれたのは、センカオソーイ パット ナムプリックオーンです。
カオソーイの麺を北タイ名物のディップ、ナムプリックオーンで炒めた一品。
辛いのかなと思いましたがそんなことはなく食べやすいように仕上げています。
『NEUA NEUR』のオリジナル商品です。

「NEUA NEUR」の他メニュー

『NEUA NEUR』には上記3品の他にも北タイ料理を揃えています。

POWWOWWOWに駐妻さんがたくさんいた理由

取材を終えて店の外へ出ると、相変わらず駐妻さんがたくさん。
その中のお一人が私のことを知っていたようで声をかけてくださいました。

「なぜこんなに駐妻さんがたくさんいるんですか?」

「今日と明日の2日間、ここでバザーを開催しているからなんですよ」

私が取材日に指定した日が、ドンピシャだったようです。
こんなにたくさんの駐妻さんを見たのは、何年ぶりだろう…。

 

『NEUA NEUR』はYouTubeでも紹介しています

私のYouTubeチャンネル「NISHIO TRAVEL」では、今回取材した『NEUA NEUR』を動画でも紹介しています。
こちらもご覧になり、さらに雰囲気を感じてください。

【SHOP DATA】
「NEUA NEUR」
TEL:0992926156
OPEN:11:00-21:00(無休)

noteでも記事を書いています

noteでもブログを執筆しています。
タイで住む私がタイの魅力をコンテンツとして配信し、タイで起業したい、移住したいという方が増えればと思っています。

  • この記事を書いた人

西尾 康晴

2011年にタイへ移住。2015年から「激旨!タイ食堂」の運営を開始。2017年4月に旅行会社TRIPULL(THAILAND)Co.,Ltd.を起業し、現在は動画制作事業HUSHと共に運営しています。

-[料理名]カオソーイ&北タイ料理
-

© 2021 激旨!タイ食堂