[その他]特集

バンコクで行っておきたいタイ屋台飯 14店舗

この「激旨!タイ食堂」をご覧になっているのは、ローカルタイ料理店に興味がある方がほとんどだと思います。
ローカル食堂はもとより、屋台が好きな人も多いでしょう。
ところがバンコクでは数年前より、屋台営業の規制が始まりました。
ちょうど今のプラユット首相が政権を握ったころからで、人気だった屋台街が次々と閉鎖。
屋台撤退の目的は、衛生面の改善が狙いでした。
残った食材などを排水溝に廃棄されることで排水が悪くなり、バンコク中心部の冠水に繋がるためです。
この政策に異を唱えるつもりはありませんが、屋台好きにとってはやはり一抹の寂しさがあります。
とはいえ屋台すべてがなくなったわけではなく、いまでも営業している屋台は多いです。
バンコク中心部で屋台群として残っているところはほとんどありませんが、点在している屋台で僕がおすすめしたい店を今回の記事で取り上げることにしました。
紹介店舗数は14店舗と、気合を入れて取材した記事です!
なお、今回の屋台を選んだポイントの1つは、「お店で食事ができる屋台」であること。
つまり持ち帰り専門の屋台は取り上げていません。

そしてこの記事で紹介した全店舗は、動画で撮影してYouTubeでもアップしています。
こちらも併せてご覧いただき、「タイ屋台飯」を思う存分楽しんでください!

創業して40年!炒め物が旨いヤワラートの「ジェーペンオディアン」

まず1店舗目に紹介するのは、僕が好きな屋台のひとつです。
ヤワラートにある『ジェーペンオディアン』。
ワットトライミットの近くにあり、創業して40年という老舗の人気店です。
メニューは10品ほどあり、すべて炒め物。
それらの中で外せないのが、店主イチオシのクイッティアオパットギーガウ(ก๋วยเตี๋ยวผัดงี่เง่า)。
同店のオリジナル料理で、クイッティアオの太麺(センヤイ)や豚肉、レタス、エビ、玉子を炒めた一品です。
これを、クンオップウンセンなどに使う鉄板鍋で提供してくれるので、見た目もいい。
僕がほかに好きなメニューはカオパットです。
パラパラ過ぎずしっとり感もあって、旨いんだなぁ。

屋台ではビールは売っていませんが、すぐ横にセブンイレブンがあるのでここで調達可!
(酒類販売時間帯は11時〜14時、17時〜24時です)

ワットトライミット近くのロータリーの脇にあります

メニューには英語が併記され写真付きです

こちらが人気メニューのパッギーガウ

カオパットも旨い

店主の女性は69歳だそうです。早く元気になってまたフライパンを振っている姿が見たい

【SHOP DATA】
「ジェーベンオディアン(เจ๊เบญ โอเดี้ยน)」
TEL:081-814-7479
OPEN:09:00-15:00(月曜日休み)

フライパンから立ち上る炎に見惚れる!ヤワラートの屋台『ラーン ファイキアオ ヤワラート』

数年前に屋台が規制されましたが、ヤワラート(中華街)はアンタッチャブルなのかまったく屋台は減っていません。
本記事でもヤワラートの屋台を数店舗取り上げますが、2店舗目に選んだのは『ラーン ファイキアオ ヤワラート』。
ヤワラート・ソイ11にあり、この通りは特に屋台が集中しているので、屋台好きにはたまらない一角です。
その中でもひときわ存在感を放っているのがこちら。
男性店主が毎日のようにフライパンをふっており、パックブンファイデーン(空芯菜炒め)を炒めている時は必見。
炎が1メートルほど立ち上がるファイヤーショーのようです。
超強火で調理された空芯菜はしっかりとしたシャキシャキ感が味わえてイチオシ。
また、魚介類を多く揃えているので海鮮系の料理もオススメです。
数名で来店すればいくつもの料理が楽しめますが、僕のように単独なら、空芯菜炒めのほかにプーパッポンカリーをどうぞ。
油っぽくないプーパッポンカリーは僕のお気に入りです。
なお、僕が今回の取材で来店したときは店主がお休みでスタッフが鍋を振っていました。

いつもはここで店主がフライパンを振っています

パックブンファイデーンを炒めている時のファイヤーが半端ない!

英語で店名が表記されているのはありがたい

店頭に並ぶのは垂涎ものの海鮮たち

超強火で炒められているので、色は鮮やかでシャキシャキ感もしっかりあります

シーフードのパッポンカリーも推したい一品

【SHOP DATA】
「ラーン ファイキアオ ヤワラート(ร้านไฟเขียว เยาวราช)」
TEL:0972328553
OPEN:18:00-02:00(月曜日休み)

ルンピニ公園そばの屋台群は健在

屋台規制が始まる前、ルンピニ公園横にイサーン屋台が出店していて、僕はここでチムチュム鍋をつつくのが楽しみでした。
ところが屋台の規制が始まり、こちらのお店は撤退。
しかも、朝やっていた屋台の数々もなくなり、いっときはすべてのお店が撤退を余儀なくされました。
しかしその後、ルンピニ公園脇の屋台が復活!
イサーン屋台は出店できなかったようですが、午前中を中心に屋台が出ています。
場所はルンピニ公園の北側の通りと、西側にある駐車場の近く。
両エリアを合わせて10店舗以上あると思いますが、僕がよく来店するのは駐車場近くにあるイエンタフォーの屋台です。
イエンタフォーとは赤いスープのクイッティアオ。
この色はタオフーイーと呼ばれる腐乳を紅麹で発酵させたもので、けっして着色料を使っているわけではありません。
発酵食品が好きな僕は、ほんのりと酸味が効いたこのスープが好きなんです。
イエンタフォーはスープ有りとスープ無しがあり、麺はセンヤイ(太麺)センレック(細麺)センミー(ビーフン)バミー(小麦麺)などから選べます。

イエンタフォー屋台の近くにはぶっかけ飯やカオカームー屋台も有り。
北側の道路脇に並ぶ屋台の中ではカイガタという、鉄板に目玉焼きやソーセージなどを乗せたイサーン地方の朝食メニューがあり、この料理はあまり出合えないのでこちらもおすすめです。

創業して20年以上というイエンタフォー屋台

注文したら座って待機

イエンタフォーにはセンレック(太麺)が合いますなぁ

【SHOP DATA】
「ルンピニ公園脇のイエンタフォー屋台」
OPEN:06:00-15:00(月曜日休み)

トンローで生き残る数少ない海鮮屋台『タレーパオ57』

以前トンローエリアには、スクンビット・ソイ38に有名な屋台群がありました。
ガイドブックにも乗るほど有名で、BTSトンロー駅から近いこともあり、タイ人だけではなく日本人旅行者からも人気の屋台でした。
ところがこの屋台群も壊滅。
トンロー通りで営業していたい屋台たちも消え去りました。
そんなトンローでしぶとく営業している数少ない屋台があります。
マリオットホテルの真向かいにある屋台『タレーパオ57』です。
角地で営むこの屋台では、エビやカニ、貝類などが揃っていて、屋台では珍しくシーフードを専門としています。
店主曰く、魚介類は隣県サムットサコーン県のマハーチャイ市場から仕入れているそうです。
トンロー駅近で、しかも屋台でのシーフードが楽しめる。
ビールもあるし最高ですよ!

トンロー駅界隈でこの屋台1店舗しか営業していません

『タレーパオ57』の店主です

メニューに並ぶのはシーフード料理の数々

エビは人気メニュー

こちらクンパオ(エビの炭火焼)500グラムです

もう一品は牡蠣のヤム「ヤムホイナンロム」

【SHOP DATA】
「タレーパオ57(ทะเลเผา57)」
TEL:083-913-9001
OPEN:18:00-01:00(月曜日休み)

タニヤ通りは屋台天国「名もなきぶっかけ飯屋』

BTSサラデーン駅を降りてすぐにあるタニヤ通り。
別名「日本人通り」とも呼ばれ、カラオケ店が密集するこの通りは、朝から晩まで屋台が楽しめます。
いくつかある屋台の中で特に気に入っていたのは、バミー屋台でした。
ぷりっぷりのエビが入ったワンタンのバミーで、スープには化学調味料を使わないというこだわりの屋台です。
ところが今回の取材で訪れてみると、屋台の姿がない。
近くのお店に聞いてみると、田舎に帰ったと言います。
理由までは分かりませんでしたが、コロナの影響なのかも…。
バミー屋台はなくなりましたが、ほかにも屋台はいくつかあり、それらの中で僕が選んだのはぶっかけ飯屋です。
ここを推す理由としてまず、おかずの品数が多い。
そしてもう1点は、平日限定で日替わりメニューがあることです。
僕が来店した時の日替わりメニューは「クイッティアオ ロート(ก๋วยเตี๋ยวหลอด)」。
クイッティアオ ロートには生春巻きを使ったものもありますが、こちらでは太麺の和え麺バージョンです。
これを注文したのはもちろん、食後にぶっかけ飯もいただきました。

とにかくおかずの種類が多い!

朝は出勤前のタイ人で賑わっています

こちらがクイッティアオロート

和え麺のような一品です

鶏肉のマッサマンカレー「マッサマンガイ」も完食

【SHOP DATA】
「タニヤ通りのぶっかけ飯屋」
OPEN:05:00-15:00(月曜日休み)

魅惑のラートナー!ヤワラートの鉄板屋台『クルーアポンラマイ』

6店舗目に紹介するのはふたたびヤワラート。
超人気屋台で開店前から行列ができる『クルーアポンラマイ』です。
鉄板で提供するラートナーが一推しですが、この料理は以前取り上げたこともあり今回は別メニューにしました。
ちなみに鉄板ラートナーは以下の動画で紹介しています。

さて、僕がこの日オーダーしたのは牡蠣の卵炒めオースワン(ออส่วน)と、クイッティアオ クアグローブ(ก๋วยเตี๋ยวคั่วกรอบ)。
オースワンは知っている方が多いでしょうが、クイッティアオ クアグローブは聞き慣れない料理です。
僕も他では食べたことがなく、クイッティアオの太麺を炒めて、具材と一緒にカリカリに揚げたものです。
一般的にはどちらもチリソースをかけていただくのですが、僕がおすすめしたいのは卓上にあるスキーのタレをかけること。
『クルーアポンラマイ』のこのタレ、旨いんです。

お店のスタッフは全員オリジナルTシャツを着用

いまかいまかと皆さん料理を待っておられます

メニューには写真が掲載され英語併記もあり

牡蠣を卵でとじて炒めたオースワン

こちらはクイッティアオクアトート。太麺のセンヤイをパリパリになるまで揚げています

【SHOP DATA】
「クルーアポンラマイ(ครัวพรละมัย)」
TEL:081-823-0397
OPEN:18:00-2:00(月曜日休み)

知られざる名店!カオマンガイ屋台『カオマンガイヘイチェン』

14店舗のうち1店舗だけでも、カオマンガイを入れたい。
さてどこにするか。
定番で攻めるならBTSプロンポン駅直下の『ヘンヘンカオマンガイ』なんですが、今はかなり知られているため面白みがない。
そこで僕が選んだのは、ラマ4世通りにある『カオマンガイヘイチェン』です。
ここを知っている日本人は少ないと思うのですが、オーナーさん曰く、日本人のお客さんで通っている方がいるとおっしゃっていました。

料理センスが光るナムチムに始まり、絶妙な炊き加減のご飯(カオマン)、そして火の通し加減が抜群の鶏肉。
それぞれが秀逸で、素晴らしい一皿になっています。
近くにもカオマンガイ食堂がありますが、僕はこちらの屋台が推し。
最寄駅はMRTクイーンシリキッドコンベンションセンター駅で、徒歩10分ほどです。
周辺に評判のローカル食堂が多いので食べ歩いてみるのもいいかも。

初老のご夫婦が営んでいる『カオマンガイヘイチェン』

男性店主が仕込みでいないときは奥さんがさばいています

美味しいカオマンガイは美しい

【SHOP DATA】
「カオマンガイヘイチェン(ข้าวมันไก่เฮียเช้ง)」
TEL:062-662-8792,092-996-4544
OPEN:07:00-15:00(日曜日休み)

仕事帰りにタイ人でごった返すイサーン屋台『ラープペットヤソートーン』

僕が屋台で食べたいもののナンバーワンとして挙げたいのがチムチュム鍋です。
どこの屋台でチムチュムを食べようかと考え、真っ先に思いついたのが『ラープペットヤソートーン』です。
以前にYouTubeで取り上げたことがある同店ですが、タイ屋台14選でここは外せません。
イサーン料理を揃える屋台で、客席を占めているのは仕事終わりのタイ人がほとんどです。
いろんなイサーン料理があるけれど、僕が選んだのはチムチュム一択!
具材の野菜はボリュームがあり、1人だとチムチュムだけでかなり満足です。

コロナ前は欧米人も多く英語メニューもあったんですが、取材時に確認したら英語メニューはなくなってタイ語メニューオンリーになっていました。
以下がカタカタを併記したメニューですので参考にしてください。

เมนูประเภทส้มตำ メニュ-プラペットソムタム

ส้มตำทะเลรวมมิตร ソムタムタレールアムミット
ส้มตำทะเล ソムタムタレー
ส้มตำทะเลไข่เค็ม ソムタムタレーカイケム
ส้มตำไข่เค็ม ソムタムカイケム
ส้มตำคอหมูย่าง ソムタムコームーヤーン
ส้มตำซั่วปูปลาร้า ソムタムスアプープラーラー
ส้มตำซั่วไทยปู ソムタムスアタイプー
ส้มตำซั่วปู ソムタムスアプー
ส้มตำปูปลาร้า ソムタムプープラーラ
ส้มตำไทย ソムタムタイ
ส้มตำปู ソムタムプー
ส้มตำไทย-ปู ソムタムタイープー
ส้มตำข้าวโพดธรรมดา ソムタムカオポート
ส้มตำข้าวโพดทะเล/ไข่เค็ม ソムタムカオポートタレ―/カイケム
ซุปหน่อไม้ スープノーマイ
ตำเกาเหลา タムカオラオ

เมนูข้าว メニュ-カオ

ข้าวผัดทะเลใหญ่ カオパットタレーヤイ
ข้าวผัดหมูใหญ่ カオパットムーヤイ
ข้าวสวย カオスアイ
ข้าวเหนียว カオニャオ
ขนมจีน カノムジン
ข้าวผัดทะเล (เล็ก) カオパットタレー(レック)
ข้าวผัดหมู (เล็ก) カオパットムー(レック)

เมนูประเภทต้มผัด メニュープラペットトムパット

ต้มยำปลากระพงหม้อไฟ トムヤムプラーガポンモーファイ
กุ้งผัดไข่เค็ม クンパットカイケム
ปลาหมึกผัดไข่เค็ม プラームックパットカイケム
ต้มรวมมิตรทะเล トムヤムルアムミット
ตำทะเล タムタレー
อ่อมเนื้อ オムヌア
อ่อมหมู  オムムー
อ่อมไก่ย่าง オムガイヤーン
อ่อมปลาดุก オムプラードゥック
ต้มยำเป็ด トムヤムペット
ต้มแซ่บกระดูกอ่อน トムセープグラドゥークオーン

เมนูประเภทเครื่องดื่ม メニュープラペットクルアンドゥーム

เบียร์ช้าง ビールチャーン
blend 285 ブレンド285
รีเจนซี่ リージェンシー
ลีโอ リオー
โซดา ソーダ
น้ำเปล่า ナンパオ
โค้ก コーク
แข็ง ケーン (ナムケーン)

เมนูประเภทย่าง メニュープラペットヤーン

ปลาหมึกย่างจานใหญ่ プラームックヤーン ジャーンヤイ
ปลาหมึกย่างจานเล็ก プラームックヤーン ジャーンレック
ปากเป็ดย่าง パークペットヤーン
นมหมูย่าง ノムムーヤーン
ตับย่าง タップヤーン
ไส้อ่อนย่าง サイオーンヤーン
คอหมูย่าง コームーヤーン
ปีกไก่ย่าง ピークガイヤーン
เนื้อย่าง   ヌアヤーン
เสือร้องไห้ スアローンハイ
หอยแครงเผา ホーイクレーンパオ
หอยแครงลวก ホーイクレーンルアク
ปลาดุกย่าง  プラードゥックヤーン
ปลากระพงทอดน้ำปลา プラーガポントートナムプラー
ปลากระพงทอดกระเทียม プラーガポントートグラティアム
ปลาหมึกทอดกระเทียม プラームックトートグラティアム
กุ้งชุบแป้งทอด クンチュップペーントート
ปลาหมึกชุบแป้งทอด プラームックチュップペーントート
ปลานิลเผาเกลือ プラーニンパオグルア
ปลาช่อนเผาเกลือ プラーチョンパオグルア

เมนูประเภทลวกจิ้ม メニュープラペットルアクジム

จิ้มจุ่มเนื้อ ジムジュムヌア
เครื่องในลวกจิ้ม クルンナイルアクジム
หมูลวกจิ้ม ムールアクジム

เมนูประเภทยำ メニュープラペットヤム

ยำรวมมิตรทะเล ヤムルアムミット
ยำปลาหมึก ヤムプラームック
ยำกุ้ง ヤムクン
ยำหอยแครง ヤムホイクレーン
กุ้งแช่น้ำปลา クンチェーナムプラー
พล่ากุ้ง プラークン
หมูเนื้อมะนาว ムーヌアマナオ
ปลากระพงนึ่งมะนาว プラーガポンヌンマナオ
ปลาหมึกนึ่งมะนาว プラームックヌンマナオ
ปลานิลนึ่งมะนาว プラーニンヌンマナオ

เมนูประเภทลาบ メニュープラペットラープ

ลาบวุ้นเส้นทะเล  ラープウンセンタレー
ลาบวุ้นเส้นกุ้งปลาหมึก  ラープウンセンクンプラームック
ลาบวุ้นเส้นหมูสับ ラープウンセンムーサップ
ลาบเป็ด-หมู ラープペット-ムー
ลาบปลาดุก ラーププラードゥック
ก้อยหมู ゴイムー
น้ำตกหมู ナムトックムー
ตับหวาน タップワーン
ไข่เจียว カイジアオ

働いているスタッフの数が屋台にしてはかなり多い

18時を超えてくると空席はかなり減ってきます

焼き物は当然、炭火を使ってます!

イサーン屋台に来たらチムチュムは外せません

【SHOP DATA】
「ラープペットヤソートーン(ลาบเป็ดยโสธร)」
TEL:0817549867
OPEN:17:00-22:00(日曜日・月曜日休み)

珍しいクイッティアオの麺ギアムイー専門屋台『ラーンギアムイーボランジェースン』

クイッティアオの麺でギアムイーという種類があります。
太くて短く、柔らかい食感で、どこにでもある麺ではありません。
珍しい麺だけに食べたことがある人は少ないと思いますが、味わってみたいならこの屋台がおすすめ。
ギアムイーを専門とした屋台『ラーンギアムイーボランジェースン』です。
場所はヤワラートのジャルンクルン通り。
MRTワットマンゴン駅の真向かいにある薄暗い路地を入ったところで営業しています。
途中、大盛りバミーで有名な『バミージャップガン』があり、その前を通り過ぎたところです。

「創業して35年です。お爺ちゃんの代からやっています」

麺を湯がいているのは女性店主。
どうやら今はご夫婦で営んでいるようで、後になりご主人が来られていました。
提供されたスープ有りのギアムイーには豚ミンチ肉、鳥レバー、イカが入っています。
まずはギアムイーをつるん。
コシがなくつるりとした食感で、箸で食べるのではなくレンゲですくって食べるのが一般的です。
ギアムイーはこの食感が独特。
こちらのお店にはスープ無しのギアムイーもあったので、食べ過ぎと思いつつもオーダー。
丼の底にタレが溜まっているので、まずかき混ぜるのが必須です。
タレは甘めで、撹拌すればちょうどいい味わいに。
僕はスープ無しがお気に入りです。

創業して35年という『ラーンギアムイーボランジェースン』。味は代々受け継がれています

テーブルは路地にずらり

麺はギアムイーの他に、バミー、センヤイ、センレック、センミーがあります

短いうどんのような見た目のギアムイー

こちらはスープ無しのギアムイーです

【SHOP DATA】
「ラーンギアムイーボランジェースン(ร้านเกี้ยมอี๋โบราณเจ้ซุง)」
TEL:0890017288
OPEN:08:30-15:00(基本無休)

カニ入りのカオパットで悶絶『カオパットプー タノンタナオ』

旧市街地にあるサオチンチャーは、英語でGiant Swingと呼ばれているように、昔はほんとうにブランコとして使われていました。
遊戯道具ではなく、儀式で使用されていたそうです。
しかし、巨大過ぎるブランコのため事故で死亡する方がいたため、その後は観光名所としての役割を担っています。
このサオチンチャー周辺は旨い店々がぎゅっと集まっていて、僕もよく訪れるエリアです。
そこから選んだのは、カオパットが旨い屋台。
以前「激旨!タイ食堂」でも紹介したことがありますが、ここのカオパットは並じゃない。
YouTubeの動画で店主の女性のフライパンさばきをご覧いただければ、どれほどのものかお分かりいただけると思います。
『カオパットプー タノンタナオ』にはフカヒレスープも有り、300バーツとお得な価格。
そのほか、パットミーホンコンもおすすめですよ。

以前は店名は無くフカヒレスープが売りだったんですが、いつの間にか店名が掲げられ今ではカオパットプーが推しに

写真付きで英語も併記されたメニュー

彼女のフライパンさばきはいつ見ても惚れ惚れ

カオパット好きが納得の仕上がりです

フカヒレスープは300バーツ

【SHOP DATA】
「カオパットプー タノンタナオ(ข้าวผัดปูถนนตะนาว)」
TEL:0617708401
OPEN:17:30-23:00(月曜日休み)

雑炊屋台はかなりレア『カオトムジャルンクルン25』

この店は僕が偶然見つけた屋台です。
店名なきカオトムの屋台で、ヤワラートのジャルンクルン通り沿いで営業しています。
ジョーク(お粥)の屋台は数あれど、カオトム屋台は珍しく出会うことはほとんどありません。
店名がないだけにGoogleマップにも掲載されていませんが、地元の人々が通っている人気店です。

「カオトムは40年前、こっちの牛テールスープは60年前からやってるよ」

60歳という店主の男性は、僕が日本人だと分かると嬉しげな笑顔を見せてくれ、「アリガトウ」と片言で話しかけてくれます。
ここではまず看板メニューのカオトム。
スープには旨味があり、牛肉は柔らかく、甘く煮込ん豚肉も入っています。
これは朝ご飯におすすめ。
そしてもう1品、牛テールなど各部位を煮込んだスープです。
牛骨から取ったというこのスープはカオトムとは異なった味わいで、牛テールなど各部位がゴロゴロ入っている。
このスープも旨いんだなぁ。
スープの名前は「クルンナイウワン」。
動画撮影中、相席で座っていたおばちゃんに何度も発音を直されました(笑)

左手に写っているおばちゃんに、何度も発音を直されました。詳しくは動画でご覧ください!

店主が丹念に作ったカオトム

「このスープも旨いから食べていきなよ」と勧められた牛スープ

カオトムは半熟卵付きにしました

このスープも絶品!

【SHOP DATA】
「カオトム ジャルンクルン25(ข้าวต้มเจริญกรุง25)」
OPEN:09:00-19:00(月曜日休み)

旨すぎるヤムにいつも行列『ニーラヌヤムヤム』

執筆時点ではまだ建設中の新駅、BTSセントルイス駅。
チョンノンシー駅とスラサック駅の中間地点に設けられている駅で、セントルイス病院の近くに建てられていることからこの名前になったようです。
駅を降りたところにサトーン・ソイ11が南へ伸びているんですが、この通りは通称ソイ・セントルイスと呼ばれています。
そしてこの通りをしばらく南下すると、僕のお気に入りのヤム専門屋台『ニーラヌヤムヤム』があるんです。
セブンイレブンの横にある狭い路地で営業していて、知らなければ気付かないほどの存在感。
薄暗くて超狭い路地で調理している屋台ですが、常に待っているタイ人がいるほど超人気。
以前、僕は近くに住んでいたこともあり、この店の常連でした。
というのも、『ニーラヌヤムヤム』のヤムは何でも旨いんですが、僕が好きなヤムママーも絶品!
個人的に「バンコクでもっとも旨いヤムママー」に認定しております。
取材した日はヤムママー以外、いままで食べたことのないメニューにもトライしてみました。
『ニーラヌヤムヤム』にはタイ語メニューしかないので、カタカナ表記を載せておきます。

ยำรวมมิตรเส้นแก้ว  ヤムルアムミットセンゲーオ
ยำรวมมิตรทะเล ヤムルアムミットタレー
ยำหอยแมลงภู่ ヤムホイマレーンプー
ยำมะม่วงใส่ปู ヤムマムアンサイプー
ยำมะม่วงปลากรอบ ヤムマムアンプラーグロップ
ยำเนื้อปลาสด ヤムヌアプラーソット
หอยแครงลวก ホイクレーンルアク
ยำหอยแครงลวก ヤムホイクレーンルアク
ยำหอยนางรม ヤムホイナーンロム
ยำเล็บมือนาง ヤムレップムーナーン
ยำวุ้นเส้นรวมมิตร ヤムウンセンルアムミット
ยำถั่วพลู ヤムトゥアプー
ยำแฮม ヤムハム
ยำหมูยอ ヤムムーヨー
ยำเซียงไฮ้ ヤムシアンハイ
ยำหมูย่าง ヤムムーヤーン
ยำมะม่วงปูม้า ヤムマムアンプーマー
ยำแหนม ヤムネーム
ยำตะไคร้ทะเล ヤムタクライタレー
ยำผลไม้รวม ヤムポンラマイルアム
ลาบปลา ラーププラー
ลาบกุ้ง ラープクン
ลาบทะเล ラープタレー
กุ้งพล่า クンプラー
พล่าปลา プラープラー
พล่าหอยแครง プラーホイクレーン
พล่ามาม่า プラーママ
พล่ารวมมิตร プラールアムミット
หมูแดดเดียวมะนาว ムーデートディアウマナオ
****หมูแดดเดียว ****ムーデートディアウマナオ
มาม่าทะเล ママタレー
วุ้นเส้นทะเล ウンセンタレー
พล่าปลาหมึก プラータレー
ยอดมะพร้าว ヨートマプラオ

ยำมาม่ารวมมิตร ヤムママルアムミット
ยำรวมเห็ด ヤムルアムヘット
ยำเห็ดหูหนูขาว ヤムヘットフーヌーカオ
ยำแมงกะพรุน ヤムメーンガプルン
ยำแหนมปลากราย ヤムネームプラーガラーイ
ยำปลามะนาว ヤムプラーマナオ
ยำสามกรอบ ヤムサームグロップ
ยำปลาดุกฟู ヤムドゥックフー
ยำวุ้นเส้นกระเฉด ヤムウンセングラチャートファイデーン
ยำผักกะเฉด ヤムパックグラチャート
ยำผักบุ้ง ヤムパックブン
ยำเบคอน ヤムベーコン
ยำไส้กรอก ヤムサイグロッグ
ยำปูอัด ヤムプーアット
ยำไข่เยี่ยวม้า ヤムカイイーヤウマー
ยำน้ำตก ヤムナムトック
หมูย่างจิ้ม ムーヤーンジム
ยำปลาหมึก ヤムプラームック
ยำกุ้งสด ヤムクンソット
กุ้งแช่น้ำปลา クンシェアナムプラー
ลาบปลาหมึก ラーププラームック
ลาบไก่  ラープガイ
ลาบหมู ラープムー
ลาบหมูแดดเดียว  ラープムーデートディアウマナオ
ลาบวุ้นเส้น ラープウンセン
ลาบรวมมิตร ラープルアムミット
ทะเลลวกจิ้ม タレールアクジム
ทะเลมะนาว タレーマナオ
ข้าวโพดทะเล カオポートタレー
***ข้าวสวย/ข้าวเหนียว カオスアイ
ยำวุ้นเส้นกระเฉด ヤムニァオ
วุ้นเส้นกระเฉดรวม ウンセングラチャート
ทะเลวุ้นเส้นกระเฉด タレーウンセングラチャート
ยอดมะระหวาน ヨートマラワーン

ยำรวมมิตร      ヤムルアムミット
ยำรวมมิตรเส้นแก้ว   ヤムルアムミットガーオ
พล่ารวมมิตร  プラールアムミット
ยำแหนมปลากราย ヤムネームプラーグライ

セブンイレブンに張り付くように営業しています

毎晩こんな感じで待ち客が並んでいます

細い路地を営業場所として選んだ理由が知りたい…

僕がバンコクで一番旨いと思っているヤムママー!

「ヤムネームプラーグライ」。プラーグライという魚を材料にしたネームを使ったヤムです

店主がお店でNo.1メニューだという「ヤムルアムミットセンゲーオ」。センゲーオは海藻を使った麺です

「プラールアムミット」。プラーは魚という意味ではなく料理名です。

【SHOP DATA】
「ニーラヌヤムヤム(ณีรนุช ยํายํา)」
TEL:0895158623
OPEN:16:00-24:00(基本無休)

創業100年のシュウマイ屋台『カノムジープペシア』

カノムジープと呼ばれるシュウマイの屋台がヤワラートにあります。
寺院の入り口でひっそりと売っている『カノムジープ ペシア』。
三代目という店主のお爺ちゃんがせっせと売っているカノムジープは、小ぶりなサイズで1個3バーツ。
開店早々から絶品シュウマイを求めてお客さんが来店し、待ち客の姿を見ることは珍しくありません。
ほとんどのお客さんが持ち帰りで注文していきますが、僕はといえばお店にあるたったひとつだけのテーブル席に座り、こちらでいただきます。
オーダーしたカノムジープは10個。
相棒としてコンビニで買ってきたのは、シンハービールです。
シュウマイといえばビールでございます。
小ぶりなシュウマイだけに10個を平らげるのはあっという間でした。

ここのカノムジープは中国の潮州スタイルだといいます。
繋ぎに小麦粉などは使っておらず、他店では膨らませるために油を入れますが、この店では使っていないといいます。
具材として使っているのは豚肉やクズイモ(マンゲーオ)、シイタケ、ごま油、卵、乾燥エビなど。
正式名称はカノムジープボランといい、中国の潮州スタイルだそうです。

中華寺院の入り口で営業する『カノムジープペシア』

開店早々から常連客が並びます

高齢とはいえ毎日カノムジープを売る三代目店主

カノムジープはひとつ3バーツ

蒸し立てが食べられます

小ぶりのカノムジープなので10個はペロリ

【SHOP DATA】
「カノムジープ ペシア(ขนมจีบแป๊ะเซี๊ยะ)」
TEL:0817260777
OPEN:11:30-19:00(基本無休)

9種類のタレが楽しめる串焼き屋台『ピチットバーントン ムーピン ナムチムガオヤン』

最後に紹介するのは、以前「激旨!タイ食堂」でも取り上げたことのある串焼き屋台です。
僕が超お気に入りの屋台だけにここは外せない!
陽気な店主が営む『ピチットバーントン ムーピン ナムチムガオヤン』は、卓上に9種類のタレがあるのが特徴。
串焼きの種類も多く、近くのコンビニでビールを買って各種串焼きを楽しむことができます。
9種類のナムチムには名前が書かれているものの、すべてタイ語ですのでカタカナ名を表記しておきます。

ナムチムプリアオワーン/น้ำจิ้มเปรี้ยวหวาน
ナムチムプリアオペット/น้ำจิ้มเปรี้ยวเผ็ด
ナムプリックプラーラーサップ/น้ำพริกปลาร้าสับ
ナムプリックプラートート/น้ำพริกปลาทอด
ナムプリックスプマクア/น้ำพริกซุมมะเขือ
ナムプリックプラーチョン/น้ำพริกปลาจ่อม
ナムプリックガピ/น้ำพริกกะปิ
ナムプリックヌム/น้ำพริกหนุ่ม
ナムプリックメンダー/น้ำพริกแมงดา

日中から深夜まで営業しているので、ちょっと一杯引っ掛けたいときにも便利。
駅から近いですし、旅行者にも利用しやすい屋台ですよ。

店ではイサーン音楽ががんがん流れていることも

みんなお揃いのピンクT

9種のナムチムは野菜に付けていただきます

全部食べてお気に入りのナムチムを探してください

【SHOP DATA】
「ピチットバーントン ムーピン ナムチムガオヤン(พิชิต บังทอง หมูปิ้งน้ำจิ้ม 9 อย่าง)」
TEL:0874968556
OPEN:14:30-01:30

全14店舗の屋台はYouTubeチャンネル「NISHIO TRAVEL」でもご覧ください

本記事で紹介した屋台は、僕のYouTubeチャンネル「NISHIO TRAVEL」でもご覧いただけます。
動画も併せてご覧になれば、お店や料理の雰囲気がさらに分かるので、さらに楽しんでいただけるはず。
チャンネル登録もよろしくお願いします。

2021年イーペン祭りの開催日が決まりました!

私が運営する旅行会社TRIPULLでは、今年開催のイーペン祭りのチケット販売開始しました。
私も2日間、 イーペン祭りには同行いたしますので一緒に楽しみましょう!
詳細は以下画像のリンクからご覧いただけます。

noteでも記事を書いています

noteでもブログを執筆しています。
タイで住む私がタイの魅力をコンテンツとして配信し、タイで起業したい、移住したいという方が増えればと思っています。

  • この記事を書いた人

西尾 康晴

2011年にタイへ移住。2015年から「激旨!タイ食堂」の運営を開始。2017年4月に旅行会社TRIPULL(THAILAND)Co.,Ltd.を起業し、現在は動画制作事業HUSHと共に運営しています。

-[その他]特集
-

© 2021 激旨!タイ食堂