[その他]激旨ツアー

【新春ツアー】世界一高い仏塔と火山エビを満喫する日帰りツアー

今年はコロナのおかげで、旅行会社を営む私にとっては大打撃の年になりました。
そしてコロナの影響により、ツアー企画は一度も開催できずに2020年が終わりそうです。
しかしタイ国内はコロナが落ち着き数ヶ月経ったこともあり、2021年はツアーを催行することにしました。
2021年1発目のツアーとして企画したのは、バンコクの隣県ナコンパトム県にある世界一高い仏塔の『ワットプラパトムチェディ』と、火山エビ蒸し焼きで有名な『クンオッププーカオファイ』へ訪れるツアーです。

新春の初詣は『ワットプラパトムチェディ』へ!

ナコンパトム県にある世界一高い仏塔といわれる『ワットプラパトムチェディ』

タイへ移住してからというもの「初詣」というものに行かなくなった私ですが、今年はコロナ収束をみなさんと祈願したく『ワットプラパトムチェディ』への参拝を行程に入れました。
この仏塔は世界一高い仏塔といわれ、高さは約120メートル。
タイ国内で6つしか存在しない「第一級王室仏教寺院」の一つで、週末になると敬虔な仏教徒のタイ人で賑わう寺院です。
この寺院で初詣として参拝し、仏塔の敷地内を散策いたします。

特許を取得している『クンオッププーカオファイ』の火山エビ蒸し焼き!

『クンオッププーカオファイ』の火山エビはSNS映えもする旨いエビ!

『ワットプラパトムチェディ』で初詣をしたあとは、『クンオッププーカオファイ』へ。
ここは特別な鍋を使って焼きエビを提供することで知られ、テーブルの上で鍋から炎をあげることから”火山エビ”と呼ばれています。
エンターテイメント性があるだけではなく、エビの旨さはタイ随一といって過言ではないレベル。
何度でも食べたくなるため、中毒性をはらんでいるエビといってもいいでしょう。
これだけ評判が高い理由の一つが、お店で使っているエビそのものに秘密が隠されています。『クンオッププーカオファイ』では敷地内に養殖場を有し、ここで育てられたエビだけを使用。
綺麗な水を使っているうえ新鮮なので、上質なエビを提供することができるというわけです。
もうひとつは調理方法。
超強火で調理されたエビには、マル秘の調味油が使われているのですが、これが旨い!
何度も食べているので毎回この調味油の正体を見破ろうと試みているのですが、いまだ解明できていません。
ダメもとでお店のスタッフに聞いてみたんですが、当然ながらご教示いただけることは叶いませんでした。
まだ味わったことがない方はもちろん食べたことがある方も、このエビを頬張って新年を祝しましょう。

2021年新春ツアーの詳細とスケジュール

本ツアーは以下日程で開催いたします。
定員になり次第締め切りますので、ご希望の方はなるべくお早めにお申し込みください。

14:30:Pullman Bangkok Grande Sukhumvitで待ち合わせ・出発
16:00 :ワットプラパトムチェディ到着・参拝
17:00:出発
17:15:クンオッププーカオファイ到着・夕食
19:30:出発
21:00:Pullman Bangkok Grande Sukhumvit到着・解散

開催日時:2021年1月9日(土曜日)14時30分
参加料金:大人2,000バーツ 子供(2歳〜11歳)1,000バーツ 乳幼児無料
ワットプラパトムチェディの入館料、クンオッププーカオファイでの飲食代込み
(お食事は火山エビの他に数品をご用意します。飲み物はビール、ウィスキー、お水、コーラが飲み放題)

待ち合わせ場所:Pullman Bangkok Grande Sukhumvit

ツアーのお申し込み

ツアーのお申し込みは、私が運営するTRIPULLのウェブサイトよりお願いします。
以下がリンク先になります。
ご不明な点などあれば、メールでお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ先:info@tripull.asia(西尾)

【新春ツアー】世界一高い仏塔と火山エビを満喫する日帰りツアー

YouTubeでも”タイの旨い”を配信中!

  • この記事を書いた人

西尾 康晴

2011年にタイへ移住。2015年から「激旨!タイ食堂」の運営を開始。2017年4月に旅行会社TRIPULL(THAILAND)Co.,Ltd.を起業し、現在は動画制作事業HUSHと共に運営しています。

-[その他]激旨ツアー

© 2021 激旨!タイ食堂