" />

タイ東北地方(イサーン)

【タイ東北地方】エビ養殖が盛んなカラシン県でエビ三昧!

タイ東北地方を巡って動画配信をしていく「イサーン全県の旅 」。
11県目はカラシン県です。
僕は2016年にこの県へ来たことがあり、そのときは毎年5月に催されるロケット祭りの取材でした。
ロケット祭りといえばヤソートーン県が有名でカラシン県はあまり知られていませんが、こちらの方がかなりスリリングです。
ヤソートーン県で見たのはロケット型ですが、カラシン県は巨大な円盤。
着火するとゆっくりと回り始め、高速回転に達すると上空へ飛びだっていきます。
これが間近で見ていると怖いのなんの!
円盤が真上に飛んでくれたらいいですが、もしも撮影しているカメラマンたちの方へ飛んできたら一巻の終わり。
カラシン県での撮影はヤソートーンよりも緊張した記憶が残っています。

巨大な円盤型ロケットを数名がかりでトラックから下ろします

円盤ロケットに着火したら即ダッシュ!

カラシン県でカフェを営む雄三さん

僕にとってカラシン県はロケット祭りのイメージしかなかったんですが、エビ養殖も盛んなようです。
このことを教えてくれたのは、カラシン県で『Niwa cafe Coffee x Burger』というカフェを営んでいる戸田雄三さん。
彼はもともとバンコクでBarを経営していましたが、コロナを機に奥さんの実家があるカラシン県へ半移住。
数ヶ月に渡ってカラシン県で何ができるのかを考えた結果、エビ養殖場の運営を思い付きスタートさせました。
その後2020年にカフェを開店したため、エビ養殖場は奥さんのご両親が管理していると言います。
イサーン全県の旅でカラシン県へ訪れた際、雄三さんとお話しする機会があり、現地でのエビ養殖について教えていただきました。
雄三さんが始めたエビ養殖場の面積はおよそ6ライ(約9600m2)。
実際に現地へ招待していただき、YouTubeライブでも配信しました。
そちらの動画はアーカイブでご覧いただけます。

雄三さんいわく、他の養殖場だともっと広い面積のところもあるらしく、カラシンはエビ養殖場が盛んだそうです。
だったらカラシン県でエビを食べておかなければならんのじゃないか。
そんな思いに駆られた僕は、雄三さんのエビ養殖場から近い場所にある『スマンヤ クンパオ(ร้านศุมัญญากุ้งเผา)』という店を見つけ来店しました。

新鮮なエビを使ったメニューを揃える「スマンヤ クンパオ」

店内には池があるほど広く、その周りには藁葺き小屋のような個室席が設けられています。
どの席も10名ほどが座れるほどの広さ。
お客さんもそれほど来店していないし、せっかくならと小屋の席を選んでみたところ、これほどの広さの席に1人で座ったらまぁ寂しいこと!
しかしそんなことでメゲることこなく、メニューを開いて料理名を凝視いたしました。
1ページ目を見るとエビ料理ばかりがずらり。
迷いに迷った挙句、3品のエビ料理をオーダーいたしました。

スマンヤ クンパオ(ร้านศุมัญญากุ้งเผา)は雄三さんのエビ養殖場から10分ぐらいでした

藁葺き屋根の小屋がそれぞれ個室になっています

このテーブル席に1人で座って食事!

クンパオ/กุ้งเผา

店名に「クンパオ」が冠せられているのに、これはマストで注文する1品でしょう。
エビの炭火焼きです。
炭火で焼いた新鮮なエビは、身が引き締まっていてプリッとした食感。
エビ味噌まで吸い尽くせば、あふれんばかりの笑顔になること間違いなしです!

クンパオ/กุ้งเผา

クンオップウンセンモーディン/กุ้งอบวุ้นเว้นหม้อดิน

珍しいなと思って注文したのが、クンオップウンセンモーディン。
一般的なクンオップウンセンは鉄製の鍋が使われますけど、このメニューではチムチュムの鍋です。
鍋には春雨がたっぷりと入っていて、底から混ぜればエビが登場!
汁だくだったので、しっかり混ぜて春雨とエビに絡ませていただきます。
春雨に染み込んだダシは濃いめで旨し。
ビールと合うわぁ。

クンオップウンセンモーディン/กุ้งอบวุ้นเว้นหม้อดิน

クントムヤム/กุ้งต้มยำ

3品目はスープをと思い定番の1品。
あっさりめのスープで辛さは控えめ。
エビがたっぷり使われていて贅沢なトムヤムクンでした。

クントムヤム/กุ้งต้มยำ

エビ料理の全メニュー!

『スマンヤ クンパオ』はエビ料理だけでもかなりのメニュー数。
他にも料理はあるんですが、ここではエビ料理だけを列挙しました。
カタカナを併記しましたのでタイ語が読めなくても注文ラクラクでございます。

クンパオ/กุ้งเผา
クントムヤム/กุ้งต้มยำ
クンプラー/กุ้งพล่า

クンオップグルア/กุ้งอบเกลือ
クンパットプリックパオ/กุ้งผัดพริกเผา
ヤムクンソット/ยำกุ้งสด

クンヌンマナオ/กุ้งนึ่งมะนาว
クンシュップペ-ントート/กุ้งชุบแป้งทอด
クンサムロット/กุ้งสามรส

クンソットパットヘッドホム/กุ้งสดผัดเห็ดหอม
クンパットバイガパオ/กุ้งผัดใบกระเพรา

クンソットヤムタクライ/กุ้งสดยำตะไคร้
クンソットパットペットプリックタイオーン/กุ้งสดผัดเผ็ดพริกไทยอ่อน
ゲーンソムペアサクンソット/แกงส้มแป๊ะซะกุ้งสด

クンチェーナムプラー/กุ้งแช่น้ำปลา
クンパットクンチャーイ/กุ้งผัดคึ่นฉ่าย
クンパットプリックキン/กุ้งผัดพริกขิง

クンオップウンセンモーディン/กุ้งอบวุ้นเว้นหม้อดิน
クントートグラティアムプリックタイ/กุ้งทอดกระเทียมพริกไทย

クンルイスアン/กุ้งลุยสวน
クンパットチャー/กุ้งผัดฉ่า

【SHOP DATA】
スマンヤ クンパオ/ร้านศุมัญญากุ้งเผา
TEL:0878608601
OPEN:09:00-21:00(基本無休)

2022年開催コムローイ祭りのチケット取り扱っています!

僕が運営している旅行会社TRIPULLでは、今年開催のコムローイ祭りこと「CHIANG MAI SKY’S LANTERNS FESTIVAL 2022」のチケットを取り扱っています。
無数のコムローイが夜空へ放たれ幻想的な世界が広がる、タイ屈指のイベントです。
詳細は以下のリンク先よりご覧ください!
https://tripull.asia/yeepeng2022/

-タイ東北地方(イサーン)
-