MRT駅近 [料理名]モーファイ(火鍋)

バンコク牛モツ鍋の名店『ヘンチュンセン』の支店!?

2019年12月2日:メニューの写真と動画を追加しました。

私がこのブログで何度も推し、読者の方々からもお便りでの反響が多く、しかもブログ横のランキングでは常に10位以内。
バンコクの牛モツ鍋『ヘンチュンセン』のモーファイは、他の方々からも絶大な評価をいただいているようで、発信している者にとってこれほど嬉しいことはありません。
あまりにも反響が大き過ぎて、日本人の行列が出来てしまったなら複雑ですが…。

私が大好きな『ヘンチュンセン』に、支店があるという噂を聞きました。
しかもラマ4の『ヘンチュンセン』からさほど離れていない場所です。
支店なのか、はたまたパクりなのか。それとも…。
人気店だけに正体ははっきりさせておかなければなりません。
支店と呼ばれる『ヘンチュンセン』へは、1人ではなくブログをご覧いただいている読者の男性と、その方のお知り合い2名の女性との合計4名で来襲することにいたしました。

別店『ヘンチュンセン』の正体とは…

最寄り駅、といっても徒歩だと15分以上はかかるでしょうけどMRTクイーンシリキット ナショナル コンベンション センター駅。
南へ下りSuntornkosa通りを東へすすむと見えてきます。
外観を見ると確かに『ヘンチュンセン』と同じく、漢字で『王春盛』の文字が。
間違いなく同じ店名です。
店頭には大鍋に牛肉やモツが煮込まれていて、モーファイ鍋があるのは間違いなさそう。
席に座るやすかさずモーファイをオーダーしました。

IMG_4056 IMG_4057 IMG_4065

やや小ぶりな印象はありますが、モツがごろごろしているのも『ヘンチュンセン』と同じ。
味は若干の違いがあるものの、旨さ極まるモツ鍋です!
さすが人気店、支店も出店していたとは。

IMG_4050IMG_4071

「うちは創業して60年です。写真に写っているのは私の父親です」

話しを聞かせてくれたブンさんが現在の店主で、以前はお父さんだったようです。
本店は創業70年以上と言っていたので、やはりこちらが後発なのでしょう。ところが、本店にはメニューがあるのに支店にはありません。

IMG_4062

激旨ステッカーを店内に貼ってくれたブンさん

別皿でモツをどんどん追加注文

「別店の『ヘンチュンセン』にはメニューがあるけど、こちらにはないんですか?」

「ここはあの『ヘンチュンセン』の支店ではないんです」

まさかの同名で別店!!
同じ店名があっても不思議ではありませんが、場所も近く看板も似ているし…。
彼のお父さんかお爺ちゃんなど、どこかで繋がっているのかもしれないですが、経営は別のようです。
確かに味が若干違い、本店のほうが味わいが深いように感じます。

IMG_4055IMG_4068

とはいっても、ここのモーファイも具だくさんで滋味に満ちた味わいです。
私と男性はビールを飲んでおりましたが、女性陣2名は来店するやタイのウイスキー『SangSom(センソム)』のソーダ割。
ビールを飲むがごとくグイグイと空け、さらっと1瓶が完飲。
ちなみに「完飲」なんていう単語はありません。造語です。

IMG_4078

4人で一鍋だとかなり少ないので、肉やモツを別皿でどんどん追加注文していきます。
するとどんどんダシに深みが増していくのは必然で、追加注文するたびに旨くなっていくのです!
いやぁ、それにしても飲んだ。
っていうか飲み過ぎた…。

こちらは新しく出来た『ヘンチュンセン』のメニュー。追加で具材などを注文するなら便利です。

 

私のインスタでは『ヘンチュンセン』を動画で紹介しています。

本記事を公開したのは2016年なんですが、2019年12月にひさびさ来店いたしました。その際動画を撮り60秒にまとめインスタにアップしました。
そちらもご覧いただければ、モーファイ鍋の魅力がさらに伝わると思います!

 

この投稿をInstagramで見る

 

西尾康晴@バンコク/激旨!タイ食堂(@nishioyasuharu)がシェアした投稿 -

【SHOP DATA】
「ヘンチュンセン(เฮ้งชุนเส็ง)」
TEL:02-249-2329
OPEN:7:00-20:30(平日)7:00-16:30(土日) 月に1日休み
ADDRESS:13 Suntornkosa Rd,Klongtoey Bangkok 10110
PRICE:モーファイ180B、別皿の肉類50B

YouTubeでも”タイの旨い”を配信中!

  • この記事を書いた人

西尾 康晴

2011年にタイへ移住。2015年から「激旨!タイ食堂」の運営を開始。2017年4月に旅行会社TRIPULL(THAILAND)Co.,Ltd.を起業し、現在は動画制作事業HUSHと共に運営しています。

-MRT駅近, [料理名]モーファイ(火鍋)
-

© 2020 激旨!タイ食堂