バンコク以外

シーラチャーで
旨いアヒルクイッティアオを偶然見つけたのです

以前紹介したシーラチャーの『バミーナイデーン』へ向かいSurasak1という通りを歩いていると、巨大な寺に遭遇しました。

IMG_0557 IMG_0559

なんというお寺なのかは知りませんが、お辞儀をぺこりとしてふたたび歩き始めるとクイッティアオ店のような店があり、ここが私の第六感を刺激。
“旨い”オーラを発しているんです。
いまから『バミーナイデーン』にバミーを食べに行こうというのに、第六感に抗えず入店してしまいました。

[スポンサーリンク]

大きなアヒル肉がトッピングされたクイッティアオ

IMG_0591 IMG_0590IMG_0576IMG_0574

どうやらアヒル肉のクイッティアオ店のよう。
メニューを見せてもらうとタイ語表記だけではなく、英語も併記されています。
シーラチャーのこんなローカルな店に英語表記。
タイ人だけではなく外国人にも評判の店だということでしょう。
自分自身の第六感が恐ろしくなるほど、“旨い店”に的中してしまったようです!

IMG_0578

アヒル肉のクイッティアオ(クイッティアオ ペッ)を一口食べて、私の第六感が当たっていたことを確信しました。
コクと深みのあるスープ、肉の弾力に富んだ大きなアヒル肉。
旨いんです!
きっと地元で愛されている店なんでしょう。

IMG_0568 IMG_0570

次々とお客さんが来店し、オーダーしていきます。
店内をせわしなく駆け回り、お客さんとコミュニケーションを取っていたのがオーナーさんでした。

スパンブリー県産のオーガニックライスも販売

「母の代からお店を始めて、創業22年ですよ」

IMG_0583

現在は息子さんがお店を継いでいるようです。
店内を撮影していると、とあるものに目が留まりました。
黒いお米です。

「スパンブリー県産のオーガニックライスです。一袋99バーツで販売しているんです」

IMG_0571

商才たくましい。
オーガニックライスを販売しているクイッティアオ屋は初めてです。
メニューに英語も併記しているのは、やはり外国人のお客さんが多いから?

「日本人のお客さんも頻繁に来てくれますよ」

シーラチャーに住んでいる日本人の方で、こういったローカルな店を見つけている方がいるですね。
ほとんどの方が中心部の日本食店で食事しているという印象だったので、意外でした。
シーラチャーにお住まいの方、美味しいタイ飯屋を知っておられましたら、ぜひご一報を!

【SHOP DATA】
「トイペッパロ シーラチャー(ต๋อยเป็ดพะโล้ ศรีราชา)」
TEL:086-148-5040
OPEN:7:00-18:00(月に一度水曜日休み)
ADDRESS:14/8 Rd., Surasak 1. Sriracha., Sriracha, Chonburi..
PRICE:クイッティアオ ペッ40B
FACE BOOK:https://www.facebook.com/toyrestaurant/

YouTubeでも”タイの旨い”を配信中!

  • この記事を書いた人

西尾 康晴

2011年にタイへ移住。2015年から「激旨!タイ食堂」の運営を開始。2017年4月に旅行会社TRIPULL(THAILAND)Co.,Ltd.を起業し、現在は動画制作事業HUSHと共に運営しています。

-バンコク以外
-

© 2020 激旨!タイ食堂