" />

[料理名]クアガイ

ランチタイムは座れない!?クイッティアオクアガイの隠れた名店

日本人の方々にあまり知れ渡っていないタイ料理(厳密にはタイ中華料理)のひとつに、クイッティアオクアガイを挙げることにいたします。

日本のタイ料理店でもそれほど出会う機会がないかもしれませんが、それはタイのバンコクでも同様です。
クイッティアオクアガイを食べようと、あてもなくバンコクを探したところでかなり難しいでしょう。
ときおりフードコートなどでも扱っている店があるとはいえマイナー感はいがめず、陰日向に咲く花のような存在です。

僕がクイッティアオガイに出会ったのもブログを始めてから数ヶ月経ってからのことでして、それまでは料理名すら聞いたことがありませんでした。
しかしながら僕は出会ったその日に、クアガイに恋をしてしまったんです。

MRTワットマンゴン駅から徒歩15分「クイッティアオクアガイ ジェーケン ジェーイン」

初めてクイッティアオクアガイに出会ったのはチュラにある『ペンラチャ クイッティアオ クアガイ』という店でした。
その後、クイッティアオクアガイの店舗を取り上げたのは『ペンラチャ クイッティアオ クアガイ』とミシュランバンコクのビブグルマンに選ばれている『クイッティアオ クアガイ アーン』の合計3店舗のみ。

「この料理に恋をしてしまったんです」なんてほざいておきながら、たった3店舗しか紹介していない体たらくです。
さすがにこれはひどい。
そんなわけで、僕が大好きなクイッティアオクアガイを持って知ってもらうべく向かったのは、ヤワラートの外れにある『クイッティアオクアガイ ジェーケン ジェーイン』です。

目立つ看板もないので分かりづらい「クイッティアオクアガイ ジェーケン ジェーイン/ก๋วยเตี๋ยวคั่วไก่เจ๊เค็ง เจ๊งิ้ม」

至便な立地ではないので、方向音痴な方なら辿り着けるのかが不安ですが、MRTワットマンゴン駅からだと徒歩15分程度のようです。

クアガイ  ヘン(คั่วไก่แห้ง)とクアガイ オップ(คั่วไก่อบ)の違いはなんだ!?

実はこの店、1年以上前だと思うんですが立ち寄ったことがありました。
Google Mapに星印をつけていたので、近くをバイクで通りかかった時に店前まで来てみたんですが、とても入店できるような雰囲気じゃなかったんです。

ランチタイムだったこともあり、店頭にはデリバリー業者が群れを形成していて、しかも店内にある数少ないテーブル席は満席。
席へ着くまでも待たなければならないし、席へ着いてからも料理提供までかなり待たされるだろうからこの時は諦めました。

店内の壁には切り取った記事や有名人の写真が所狭しと並んでいます

2度目の来店を決めたわたくしは当然ながら昼時は外し、10時半に店を訪れました。
さすがに店内には誰もおらず、ひとりぼっち。
それはそれで寂しいんですが、満席で待たされることに比べたら苦にもなりません。
さて、『クイッティアオクアガイ ジェーケン ジェーイン』のメニューに注目してみましょう。
当たり前ですがタイ語表記だけなのですが、ここに記載されている料理名を見て疑問が浮かびました。

「クアガイ ヘン」と「クアガイ オップ」という2種類があるんです。
ヘンは「スープ無し」で、オップは「蒸す」という意味のタイ語。
そもそもクイッティアオクアガイってのは炒める料理なので、スープも無ければ蒸すこともないいですけどね。

火力で使っているのは炭火

そんな戯言を店員に言えるはずもなく、どういった違いがあるのかは実際に見て食べてみなければ見えてこないだろうから、2品とも頼んだのは言うまでもありません。

わたしの眼下に並んだのはクアガイ ヘン(คั่วไก่แห้ง)とクアガイ オップ(คั่วไก่อบ)の2品。
判別できる唯一の点は「卵が乗っている」かどうかだけにかかっています。
半熟目玉焼きが乗っているのがクアガイ オップでして、乗っていないのがクアガイ ヘンです。
ひょっとして目玉焼きが乗るか否かだけの違いなのか!?

手前がクアガイヘン

まずはクアガイ ヘン。
強火でがっつりと炒められていることで香ばしさがあふれ、これだけでも合格点。
そのうえ太麺センヤイのもちもちとした食感もたまらんし、絶妙な下味をまとった鶏肉も素晴らしい。

ミシュランバンコクのビブグルマンを獲った店と比べても、なんの遜色もないクアガイです。
本能に任せてガツガツと食べていたのですが、途中でハッと気づきました。
クアガイ オップの存在を忘れていたんです。

半熟の目玉焼きが乗っているのがクアガイオップ

途中でお皿を変更し、続いては目玉焼きが乗ったクアガイ オップ。
半熟の黄身にゆっくりと箸を入れ、美しくも眩い黄色が流れ出たなら、センヤイをほぐしていく。
そして卵をまとった太麺を頬張った刹那、クアガイ ヘンとの違いに気付きました。
クアガイオップは、クイアガイヘンを作ってから少量の油で両面を揚げ、表面をカリッと仕上げています。

つまりクアガイオップの方が料理に一手間かけていて、そのうえ卵が乗っている。
しかも料金は同じ。
だったらクアガイオップの方がお得な印象がありますが、僕はどちらを選ぶか…。
しばし考えましたが、迷うのが面倒臭いので次回も2品注文すると思います。

「クイッティアオクアガイ ジェーケン ジェーイン」の全メニュー

クアガイの他にも料理が揃っているので、カタカナを併記したタイ語メニューを載せておきます。
クアガイ以外で気になるのはスキーヘンだなぁ。

クイッティアオナーム/ก๋วยเตี๋ยวน้ำ
クアガイ ヘン/オップ タマダー/คั่วไก่แห้ง/อบ ธรรมดา
クアガイピセー(ガイルアン)/คั่วไก่พิเศษ (ไก่ล้วน)
クアガイ+ムック/คั่วไก่+หมึก(鶏肉とイカ入り)
クアガイ+クン/คั่วไก่+กุ้ง(鶏肉とエビ入り)
クアガイ ルアムミット/คั่วไก่ รวมมิตร(ミックス)
クアタレー/คั่วทะเล(シーフード入り)
ガオラオナーム/เกาเหลาน้ำ
ガオラオヘン/เกาเหลาแห้ง
スキーヘンガイ/สุกี้แห้งไก่
スキーヘンルアムミット/สุกี้แห้งรวมมิตร
スキーヘンタレー/สุกี้แห้งทะเล
ナムスープ/น้ำซุป
ナムケンプラーオ/น้ำแข็งเปล่า

店名クイッティアオクアガイ ジェーケン ジェーイン/ก๋วยเตี๋ยวคั่วไก่เจ๊เค็ง เจ๊งิ้ม
電話089-532-6592
開店時間10:00-19:45(日曜日休み)
Google Maphttps://goo.gl/maps/1nAk2saB6gZGShn6A

2022年の年越しはカウントダウンクルーズで!

バンコクで年越しを迎えるなら、チャプラヤー川を遊覧するカウントダウンディナークルーズがおすすめです。
ビュッフェ料理やビールなど飲み放題のクルーズで、ライブ演奏やタイ舞踊も満喫。
カウントダウンでは無数の花火も打ち上がりますよ!

バンコク発チャータータクシー手配やってます

僕が運営している旅行会社ではバンコク発のチャータータクシーを手配しています。
アユタヤからピンクのガネーシャなどなど、タイ旅行にお役立てください! 



-[料理名]クアガイ