[料理名]カオマンガイ(蒸し鶏乗せご飯)

“ピンクのカオマンガイ”を超えた名店

タイ版の食べログ「Wongnai」というサイトがあります。
私が旨いタイ料理店を探すための1つのアイテムとして活用していて、かなり役立っています。このサイトでは「BEST OF Wongnai」という年間アワードを設けており、21のジャンルで上位のお店発表。
2015年、カオマンガイでの第一位は“ピンクのカオマンガイ”「ガイトーン・プラトゥーナム」を抜き、今回紹介するカオマンガイ屋が一位に選ばれました。
その名店が「ジェーウアン」です!

IMG_3946

カオマンガイ屋「ジェーウアン」への行き方

ほとんど知られていないでしょうが、タイ人たちは「ジェーウアン」を評価しています。
場所はMRTパポンヨーティン駅からタクシーを利用するのがいいでしょう。
②番出口からタクシーを捕まえれば5分ほどで到着します。IMG_3978IMG_3970IMG_3974「Je Aoun」はカオマンガイ屋では数少ない24時間営業。
人気が高まり来客数が増えたため、現在は向かいあった場所で2店舗を構えるほどです。

IMG_3953

通りの入口から見て右手にあるお店

IMG_3965

反対側のお店の店内

これがタイ人が第一位に選んだカオマンガイ。

IMG_3936

まず私が評価したいのはナムチムです。
極上の旨さだと言い切りたい!
さすが一位に選ばれるだけのことはある。
ご飯や鶏ももちろんハイレベル。
そしてサブメニューのスープも旨い。
あれよと言う間にカオマンガイを食べ終わり何気に他の客を見ていると、カオマンガイだけではなくバミーを食べています。

1日にさばく鶏は50〜60羽

彼らが注文するとき、注意深くメニュー名を聞いていると、「バミー ペッ」でした。
日本語に訳すとアヒルのバミー(中華麺)。
こちらが汁無しのバミー ペッ。
甘いタレを絡ませていただきます。

IMG_3941隣にバミー屋があり、そこから持ってきたもののようです。
てっきり連携しているのかと思いきや、店員に聞くと同じ店なんだとか!IMG_3957カオマンガイ屋の店舗を増やし、隣にはバミー屋までオープン。オーナーさんは商才に溢れているのでしょう。
「ジェーウアン」はオーナーさんのイラストがトレードマーク。
実物とどれほど似ているのか…。IMG_3960店員にオーナーさんはいつ来るのか聞いてみました。

「今日はどっかへ行っているので出勤しないよ」

がっかり。
とてもがっかり。
ちなみに店名はこのオーナーの名前が由来だそうです。
1日に出る鶏の数は50〜60羽という創業30年以上の名店。
カオマンガイフリークなら、「ジェーウアン」のカオマンガイは必食ですよ。

【SHOP DATA】
「ジェーウアン(ข้าวมันไก่เจ๊อ้วน)」
TEL:02-579-3039,09-771-2145
OPEN:24時間
ADDRESS:Soi Phahon Yothin 32/1 (Talat Bang Khen), Lat Yao, Chatuchak, Bangkok
PRICE:カオマンガイ35B、バミー40B

Yeepeng Festival

YouTubeでも”タイの旨い”を配信中!

  • この記事を書いた人

西尾 康晴

2011年にタイへ移住。2015年から「激旨!タイ食堂」の運営を開始。2017年4月に旅行会社TRIPULL(THAILAND)Co.,Ltd.を起業し、現在は動画制作事業HUSHと共に運営しています。

-[料理名]カオマンガイ(蒸し鶏乗せご飯)
-

© 2020 激旨!タイ食堂