[料理名]モーファイ(火鍋)

モーファイ鍋の名店「ヘンチュンセン(Heng Chung Seng)」が復活の再開店!

私がこよなく愛するクイッティアオ店『ヘンチュンセン(Heng Chung Seng)』。モーファイ鍋が旨い店として本サイトで何度も取り上げたことのある食堂です。
タイ人の常連も多く昼時になると満席が続く超人気店でもあります。その『ヘンチュンセン』が2017年11月14日から急きょ一時閉店に。
シャッターに貼りつけられた告知には閉店時期は記載されておらず、再開店がいつなのか不明なままでした。

モーファイ鍋の名店「ヘンチュンセン」が一時閉店に

閉店から1ヶ月以上経ったころ、読者の方から「12月24日にヘンチュンセンが再オープンしたようです」という連絡が。本日来店してみると連絡通り『ヘンチュンセン』が再オープンしていました。ランチタイムとはいえ来店するタイ人は止まらず満席続き。
そんな中、ひさしぶりにモーファイ鍋をつついてきました。
改めて思ったのは、『ヘンチュンセン』のモーファイ鍋が最強だということ。何度食べても飽きがこないスープには何が入っているんだろうか…。

店の外まで来客であふれています

店内は当然満席

下部には炭火がたんまり入っていてずっと熱々です

店主の男性は私を覚えていてくれたようで、お会計の際にポロリと一言こぼしていました。

「40日間も閉めていたのはきつかったー」

以下は『ヘンチュンセン』に来店した際に撮影した動画です。

【SHOP DATA】
「Heng Chun Seng(เฮ้งชุนเส็ง)」
TEL:02-249-3127,086-666-9575,087-499-2996
OPEN:6:00-17:00
PRICE:モーファイ(並)180B (大)250B ミートボールクイッティアオ(並)60B (大)70B

YouTubeでも”タイの旨い”を配信中!

  • この記事を書いた人

西尾 康晴

2011年にタイへ移住。2015年から「激旨!タイ食堂」の運営を開始。2017年4月に旅行会社TRIPULL(THAILAND)Co.,Ltd.を起業し、現在は動画制作事業HUSHと共に運営しています。

-[料理名]モーファイ(火鍋)

© 2020 激旨!タイ食堂