バンコク以外

チャンタブリー県だからこそシーフードクイッティアオ「JEYON」

チャンタブリー県に行って来ました。
聞いてピンと来た方はチャンタブリーへ訪れたことがあるか、よほどチャンタブリー県に興味津々であるかのどちらかに属するでしょう。
パタヤからさらに東、ラオスとの国境を有していて、ドリアンやマンゴーなどのトロピカルフルーツの産地として知られている県です。
ほとんど耳にすることのない県ですが、チャンタブリーにはタイ国内で最大のモノが1つあります。
「処女降誕聖堂」という大聖堂です。

処女降誕聖堂

チャンタブリー県にある巨大聖堂

1711年に建立したこの大聖堂はチャンタブリーで指折りの観光スポット。
タイではあまり見ることがないだけに、聖堂内に彩られたステンドグラスには視線を釘付けにさせられます。

チャンタブリー大聖堂2

内部には厳かやな雰囲気もあり、身が引き締まります

チャンタブリーは海に面しているため海鮮類も豊富。
さて今回は、その海鮮を使ったクイッティアオです。
小さく地味な店舗なので危うく通り過ぎそうになった「JEYON」

チャンタブリー

派手な看板などない『JEYON』

[スポンサーリンク]

エビ、シャコ、イカがトッピング

この店のイチオシは、新鮮な海鮮類がトッピングされたクイッティアオです。

クイッティアオ

シャコ入りクイッティアオはなかなか出会えません!

シャコ

新鮮なシャコが並んでいます

海鮮の具材

シャコのほか海老やイカといった海鮮類も揃っています

のんびりとした雰囲気の中、シャコやイカ、エビなどがこんもりと盛られたクイッティアオをすすっていると、幸せがこみ上げてくるるのが実感できます。
最高です。
バンコクの喧騒を忘れ、新鮮な海鮮類とクイッティアオを頬張る。
記事を書いているだけで、また行きたくなってきた…。

【SHOP DATA】
「JEYON(ก๋วยเตี๋ยวทะเล เจ๊โอ่ง)」
OPEN:6:00-16:00
PRICE:海鮮クイッティアオ 70B

[スポンサーリンク]

保存

保存

Yeepeng Festival

YouTubeでも”タイの旨い”を配信中!

  • この記事を書いた人

西尾 康晴

2011年にタイへ移住。2015年から「激旨!タイ食堂」の運営を開始。2017年4月に旅行会社TRIPULL(THAILAND)Co.,Ltd.を起業し、現在は動画制作事業HUSHと共に運営しています。

-バンコク以外
-

© 2020 激旨!タイ食堂