" />

[料理名]クイッティアオ(タイラーメン)

クイッティアオガイが旨い!ラマ4世通りの麺食堂

クイッティアオ(タイのラーメン)の種類は使われるスープによって分かれ、イエンタフォー、トムヤム、ナムトック、ナムサイなどがあります。
それらの中で僕が特に好きなのはクイッティアオガイ(ก๋วยเตี๋ยวไก่)。
たくさんの野菜が使われたスープは優しい甘みがあり、シナモンなどの中華ハーブで煮込んだ鶏肉をトッピングするクイッティアオです。

クイッティアオガイの特徴のもうひとつは、苦瓜やもやし、バイホラパー(スイートバジル)を自分の好みに応じてトッピング出来ること。
僕はいつもこれらをどっさり入れて楽しむのがデフォなんです。

気になるクイッティアオガイの店を見つけたら必ず足を運ぶようにしているんですが、ラマ4世通りに人気店があると知りバイクを走らせて向かいました。

デリバリー業者も殺到するクイッティアオガイ

場所はラマ4世通りにある『クイッティアオガイ クルアイナムタイ(ก๋วยเตี๋ยวไก่กล้วยน้ำไท)』
BTSエカマイ駅が最寄りで、南に800メートルほど。徒歩だと10分ほどかかるようです。

繁忙時間帯を避けるため11時ごろに来店したのですが、それでも店の前にはデリバリーのスタッフたちがわんさか!
それでも店内のテーブル席は開いていたのは幸いでした。
メニューを見るとクイッティアオガイのほか、クイッティアオトムヤムやガオラオがあり、麺の種類も載っています。
麺はセンレック(中麺)、センヤイ(太麺)、バミー(小麦麺)、ウンセン(春雨)、ミーカオ(細麺)、ママー(インスタント麺)があり、僕が選んだのはママー麺。

水はセルフで汲みにいくシステムで、取り放題の苦瓜などは入り口付近に置いてあります。
この店ではそれら野菜の他に、鶏の部位を煮込んだものも取り放題なんですが、これは他店で見たことがない。
苦瓜やもやし、スイートバジルはザルに盛り、鶏の部位は器に入れてスタンバイ完了です。

これだけのデリバリースタッフが待機していました
最近値上げしたようです
水はセルフでどうぞ
苦瓜などの野菜はここで取り放題
煮込んだ鶏の部位も取り放題!

お気に入りのクイッティアオガイに認定!

クイッティアオが運ばれてくるまで5分ほどかかったのは、何人ものデリバリー業者が待っていたからでしょう。
丼には麺が見えないほど鶏肉がどっさりと盛られていて、まずボリューム感に感激。
スープを一口いただくと、各種野菜たちから溶け出した甘みが広がり、これまた感嘆!

クイッティアオガイ

硬めに茹でられたママー麺も高得点です。
特筆したいもう1つは弾力ある鶏肉。
スープも麺も鶏肉のどれも素晴らしく、一瞬にしてここのクイッティアオガイに惚れました。
一通り味わったあとは苦瓜などをどっさりと投入し、調味料セットにあるクラッシュピーナッツを振りかけ味変して楽しみます。
別皿でよそった鶏の部位を箸休め的にいただきながら、額から流れる汗を気にすることなく、寡黙に、集中して、一気にフィニッシュ。
僕のお気に入りクイッティアオガイに選ばれたのは言うまでもありません!

硬めに茹でられたママー麺
クラッシュピーナッツを入れるのは必須
店名クイッティアオガイ クルアイナムタイ/ก๋วยเตี๋ยวไก่กล้วยน้ำไท
電話番号081-702-1341
営業時間11:00-24:00(日曜日休み)
Google Maphttps://goo.gl/maps/6YYeSMi78L2aggm26

2022年開催コムローイ祭りのチケット取り扱っています!

僕が運営している旅行会社TRIPULLでは、今年開催のコムローイ祭りこと「CHIANG MAI SKY’S LANTERNS FESTIVAL 2022」のチケットを取り扱っています。
無数のコムローイが夜空へ放たれ幻想的な世界が広がる、タイ屈指のイベントです。
詳細は以下のリンク先よりご覧ください!
https://tripull.asia/yeepeng2022/

バンコク発チャータータクシー手配やってます

僕が運営している旅行会社ではバンコク発のチャータータクシーを手配しています。
アユタヤからピンクのガネーシャなどなど、タイ旅行にお役立てください! 



-[料理名]クイッティアオ(タイラーメン)