[料理名]タイ中華

絶品カオパットの屋台!
「AH Ou Bangrak」@ジャルンクルン通り

日本人観光客の方々ってスクンビット周辺に宿泊される方が多いんでしょうか。
チャオプラヤー川沿い、ジャルンクルン通りで日本人観光客を見かけることがほとんどなく、遭遇するのは白人、中国人ばかり。
チャオプラヤー川はすぐ近くだし、寺や旧市街地といった観光スポットや旨い店も多く、私個人的にはおすすめなんですけど、立地的な不便さから敬遠されちゃうんでしょうかね。

ってことで前回に続き今回もジャルンクルン通りです。

[スポンサーリンク]



観光客も来店する屋台『AH Ou Bangrak』

今回取り上げる店はジャルンクルン通りにあるホテル『Ramada Plaza Bangkok Menam Riverside』のすぐ近く。
チャオプラヤー川を一望できるこのホテルは一泊1万円ほどするだけに、私のような貧乏臭い観光客はおらず、それなりの人ばかり。
それなりってどれなりなんだか説明しづらいですが、そういった観光客も来店する屋台が『AH Ou Bangrak』です。

IMG_4992 IMG_4994 IMG_4997 IMG_4982

お店のおすすめはトムヤム&カオパット

おすすめメニューを聞くと、タイ中華屋台だけにカオパットなどの炒め物、トムヤムクンだそうです。
私は言われるがままにこの2品をオーダー。
トムヤムクンはトマト入りで、辛さは控えめ。
クセはなく食べやすい点では、観光客ウケしそうなトムヤムです。

IMG_4969

そしてカオパット。
あまり期待せず、所詮カオパットなんだからと弛緩して一口頬張ったら、激ウマ!
ご飯はしっかりと炒められパラパラで、しかも炒め過ぎておらず、味付けもセンスの高さを感じます。
ここまでくるとカオパットじゃなく、中華料理屋でちゃんと作った炒飯です。
ひさしぶりに旨い炒飯に出会った。

IMG_4977

きっと他の炒め物も旨いのでしょう。
メニューを見ると香港スタイルの焼そばや、オースワン(牡蠣の卵炒め)、グンオップウンセン、竹の子とエビの炒め物など、魅惑的なメニューの数々が名を連ねています。

IMG_4960IMG_4979IMG_4987

ジャルンクルン通りはおすすめです!

『AH Ou Bangrak』はご夫婦で営まれているようで、創業して10年以上と言います。
旦那さんはひたすら炒め物を調理していましたが、奥さんとの写真撮影のときだけカメラ目線いただきました。

IMG_4989

この旦那さんの炒めっぷりが、ずっと見ていても飽きないフライパンさばき。
彼の調理テクニックがこの店を支えている大きな力でもあるのでしょう。

IMG_4980

とにかく来店者がひっきりなしで、白人、中国人などの観光客をはじめタイ人客も目立っていました。

IMG_4963

『AH Ou Bangrak』への行き方

BTSならサパーンタクシン駅が最寄りです。
ここでタクシーかトゥクトゥクをつかまえてRamadaホテルか、ソイ72/4と伝えればOK。
混んでいなければ5〜7分で着くでしょう。

最近、ジャルンクルン通りの店を紹介することが目立っていますが、なんてったって旨い店が多いんですもの。
観光で来られる方にはこの通りで宿泊してみるのはおすすめです。
時間があればご案内もしますよ!

IMG_4986

【SHOP DATA】
「AH Ou Bangrak(ร้านอาอู๋ บางรัก)」
TEL:084-006-6142,085-912-6409
OPEN:17:30-24:00(日曜日休み)
ADDRESS:Soi Charoenkrung 72/4, Charoenkrung Rd., Wat Phraya Krai, Bang Kho Laem, Bangkok 10120 Thailand
PRICE:トムヤムクン200B、カオパット80B

YouTubeでも”タイの旨い”を配信中!

  • この記事を書いた人

西尾 康晴

2011年にタイへ移住。2015年から「激旨!タイ食堂」の運営を開始。2017年4月に旅行会社TRIPULL(THAILAND)Co.,Ltd.を起業し、現在は動画制作事業HUSHと共に運営しています。

-[料理名]タイ中華
-

© 2020 激旨!タイ食堂