[料理名]タイ料理全般

オリジナルなカノムクイチャイ(ニラ饅頭)で有名店に!バンコク旧市街「カノムクイチャイ  ジェイトゥーイ」

私があまり好まないこともあり、いままでカノム(タイのお菓子)を取り上げたことがありませんでした。
そんな私の興味をそそってくれたのが、今回紹介するバンコク旧市街にある『カノムクイチャイ ジェイトゥーイ』です。

IMG_7028

クイチャイはタイ語で「ニラ」という意味。
カノムクイチャイとは「ニラ饅頭」や「ニラ餃子」で、もちもちの皮にニラを包んで蒸したり焼いたした料理をさします。

『カノムクイチャイ ジェイトゥーイ』ではそんなカノムクイチャイを一口サイズにしてお菓子風にアレンジし、しかもニラだけではなく他食材を使い6種類のカノムクイチャーイを編み出し販売しているんです。

オリジナルの付けダレでいただくカノムクイチャイ

カノムクイチャイは10個で60バーツ。
店内でも召し上がれますが席が一席しかなく、ほとんどが持ち帰りのようです。
私はたった一席しかないテーブルにちょこんと着座。
すぐ横でカノムクイチャイを制作しているところでいただきました。

IMG_7021

具材に使うタケノコが店前で茹でられていました

IMG_7008

ニラが入ったオーソドックスなカノムクイチャイ

IMG_7003IMG_7006 IMG_7016

薄いながらモチモチ感のある皮に包まれているのはニラ、キャベツ、タケノコ、芋といった6つの食材。
黒醤油をベースとしたオリジナルのタレに付けて食べるのが一般的です。

「ナムチム(付けダレ)は自家製でオリジナルだよ」

IMG_7018

店主のジェトラーさんは胸を張ってそう言います。
現在従業員6名を従えた同店は創業して10年。
テレビ番組など多方面で取り上げられ、カノムクイチャイ界ではトップクラスの知名度です。

IMG_7023 IMG_7025

親日家の母と娘

「私たち、3月27日から6日間大阪に行くの! 日本へは以前東京に行ったことがあるから2回目よ。日本食は美味しいから大好き!」

3月27日といえば桜シーズンが始まるころ。
娘さんと2人で桜を見てみたいと、ワクワクした表情で話してくれました。
店主と娘さんがいないなら、6日間はお店を閉める?

「ずっと開けているわよ。ちなみにソンクラーンも営業してるから、日本人の方にもたくさん来てもらいたい」

親日家のお2人なので、日本人であることを伝えれば喜んでいただけますよ。

IMG_7020

【SHOP DATA】
「カノムクイチャイ ジェイトゥーイ(ขนมกุ๋ยช่าย เจ๊ต้อย)」
TEL:02-622-1221,085-347-2121,081-836-5941
OPEN:7:00-15:00(無休)
ADDRESS:122 Thanon Mahannop, Sao Chingcha, Phra Nakhon, Bangkok 10200
PRICE:カノムクイチャーイ10個60B

YouTubeでも”タイの旨い”を配信中!

  • この記事を書いた人

西尾 康晴

2011年にタイへ移住。2015年から「激旨!タイ食堂」の運営を開始。2017年4月に旅行会社TRIPULL(THAILAND)Co.,Ltd.を起業し、現在は動画制作事業HUSHと共に運営しています。

-[料理名]タイ料理全般
-,

© 2020 激旨!タイ食堂