[その他]激旨ツアー

【終了】6月29日(金)タイ料理&ワイン好きが集うワイン会開催!@スクンビット・ソイ39「クルンサイアム」

私が運営している旅行サイトTRIPULLで以前、バンコクでワイン飲み放題を実施ているレストランやバーをまとめた「ワイン好き必見! バンコクでワイン飲み放題を実施しているレストラン&バー11軒」という記事を書きました。なぜこのような企画を考えたかというと、ただただ私がワイン好きで、ワインビュッフェを実施している店が知りたかったという単純明快な動機です。

ワインに詳しいわけでもなく、ウンチクが滑らかに語れるわけでもありませんが、ときおりワインを飲みたい衝動に駆られ、そんな時はひとりでイタリアンレストランやバーに出没しては赤ワインを傾けては酔いの海を泳いでいる次第です。
実は上記ワイン記事の最後で、「ワイン会やりまーす」なんて謳っております。謳ったはいいが、記事公開から4ヶ月経ったにも関わらず、いまだにワイン会を開いていない。
理由は、私が段取りしていなかったからです!
そんな体たらくから脱出すべくついにワイン会やります!

開催場所はスクンビット・ソイ39のタイ料理店『Krung Siam(クルンサイアム)』

記念すべき第一回目の開催店は、まとめ記事の中でもご紹介した、スクンビット・ソイ39のタイ料理店『Krung Siam(クルンサイアム)』です。
日本国内で8店舗を展開しており、2017年1月にタイへの初上陸を果たしました。
お酒に合うおつまみからご飯や麺といったお食事メニューまで揃え、しかも各種ビール、ワインといったアルコールの種類も豊富。
タイ料理+アルコールを楽しめるタイ料理店です。

ピンクの看板を掲げる『Krung Siam(クルンサイアム)』

派手な色使いはなく落ち着いた雰囲気の店内

2階席もあります。ワイン会ではこの2階席を貸し切って開催します!

2階にはテラス席もあります

揃えるのはタイ産ワイン『MONSOON VALLEY(モンスーンバレー)』

『クルンサイアム プロンポン店』は常時、タイ産ワイン『MONSOON VALLEY(モンスーンバレー)』を揃え、ワインに力を入れています。
モンスーンバレーという銘柄は、タイ最大手のサイアムワイナリーが手がけるワイン。
近年、各国から高い評価を受けるようになり、注目を集めるワイナリーです。
サイアムワイナリーはバンコクからおよそ200km離れたビーチリゾートのホアヒン郊外にブドウ園を持っており、敷地面積は540エーカーに及ぶ広さ。
ブドウ園は見学することも出来、そばに立地するレストラン『The Sala Restaurant at Monsoon Valley Vineyards』からは食事とワインをいただきながら、広大な景観を楽しむことも可能です。
今回のイベントで揃えていただくモンスーンバレーのワインは、スパークリング、ロゼ、赤、白の4種。
それぞれのワインを味わいながら、タイ料理を楽しんでください!

MONSOON VALLEY(モンスーンバレー)のワイン3種。ワイン会ではこれらに加えスパークリングもご用意します

ワイン好きが出会える場にしたい

なぜこのようなイベントを発案したかというと、バンコク在住もしくはバンコクへ頻繁に来られるワイン好きの方たちと繋がりつつ、その輪が広がればという想いからです。
ワイン好きの方々が出会える場にしていきますので、男女問わずお申し込みください。

タイ料理&ワイン会の詳細&お申し込み

開催日時:2018年6月29日(金曜日)19時〜21時
料金:1,200バーツ(税・サービス料込み)
※『クルンサイアム』でのタイ料理とモンスーンバレーワインの飲み放題込み。イベント当日にお支払いいただきます。
参加上限人数:40名
開催場所:スクンビット・ソイ39『Krung Siam(クルンサイアム)』
行き方:BTSプロンポン駅を降り、スクンビット・ソイ39を北上。右手に『ゴールドカレー』が見えたら右折です。

お申し込みは以下よりお願いします。
お名前やご連絡先は必須。お申し込みいただきましたらこちらからご返信いたします。

2、3日経ってこちらから返信がないようでしたら、メールアドレスの記載ミスが考えられますので、お手数ですが再度お申し込みください。
二度メールしても返信がないようでしたらLINE@でお問い合わせいただくのが確実です。

LINE@ ID:@tripull

ご質問などがありましたら上記LINE@で受け付けております。
また、今後のワイン会のお知らせも上記のLINEアカウントで配信していきますので、ご登録よろしくお願いします。

2021年イーペン祭りの開催日が決まりました!

私が運営する旅行会社TRIPULLでは、今年開催のイーペン祭りのチケット販売開始しました。
私も2日間、 イーペン祭りには同行いたしますので一緒に楽しみましょう!
詳細は以下画像のリンクからご覧いただけます。

noteでも記事を書いています

noteでもブログを執筆しています。
タイで住む私がタイの魅力をコンテンツとして配信し、タイで起業したい、移住したいという方が増えればと思っています。

  • この記事を書いた人

西尾 康晴

2011年にタイへ移住。2015年から「激旨!タイ食堂」の運営を開始。2017年4月に旅行会社TRIPULL(THAILAND)Co.,Ltd.を起業し、現在は動画制作事業HUSHと共に運営しています。

-[その他]激旨ツアー

© 2021 激旨!タイ食堂