" />

パタヤ

【パタヤ】たらふくシーフードが食えて、たらふくビールを飲んで399バーツ!|Amporn Seafood Buffet

以前の記事で「パタヤのサードロードには人気店が集まっている」と書きましたが、今回もサードロード沿いにあるシーフードレストランです。
「Amporn Seafood Buffet」は店名通り、ビュッフェスタイルのシーフード店。
パタヤにはシーフード店がたくさんありますが、ビュッフェ式は少ないでしょう。IMG_6014IMG_6010

[スポンサーリンク]

炭火で焼くシーフードで舌鼓

気になる料金は1時間30分食べ放題、ビール飲み放題で399バーツ。
飲める人ならかなりなお得感。IMG_6008飲めなくてもお得感あるか。
シーフード食べ放題といっても、カニカマみたいな似非シーフードばかりだとテーブルをひっくり返して退却しなければなりません。
シーフードのラインナップはこちら!

IMG_5995

小ぶりなカニ

IMG_5994

イカや貝類など豊富な品揃え

IMG_5993

カブトガニか!?

IMG_5997

シーフード以外に炒め物などのビュッフェもあり

IMG_5999

サラダ類やデザートなどもあります

399バーツのビュッフェにしたら、かなり豪勢だと思います。しかも飲み放題込みの値段ですからね!
しこたまシーフードを皿に乗っけたら、卓上の炭火で焼き始めます。
岩牡蠣のような巨大牡蠣は圧巻。
これだけ食ってれば私は幸せです。IMG_6003「Amporn Seafood Buffet」にはステージが設置され、ミュージシャンが演奏。
タイならどこにでもあるスタイルです。IMG_6027さて、シーフードを食べながら私が気になったのは、タイ人がどのようなシーフードを好んで食べているのか。
いろんなテーブルをまわって、ゲリラ的に網の上を撮影させてもらいました。IMG_6029IMG_6031IMG_6036IMG_6038エビ好きのタイ人だけあり、エビ焼き率はかなり高し。
あらゆるテーブルを回った結果、タイ人にとって甲殻類マストのようです。
こちらの女性は帰り際に受付けにいた方。IMG_6040どこかで見たような、見てないような。
そんな朧げな記憶のままバンコクへ帰り、写真を整理しているときに発覚しました。
そう、ステージ上で歌っていた女性です!
どうやらこの店のスタッフが歌っていたようです。IMG_6027

【SHOP DATA】
「Amporn Seafood Buffet (อำพร ซีฟู๊ด บุฟเฟ่ต์)」
TEL:096-886-0928
OPEN:17:00-24:00
ADDRESS:157/83 Moo 9, Pattaya 3rd Road, Naklua, Banglamung, Chonburi 20105
PRICE:シーフードビュッフェ&飲み放題 399B(1時間30分)

2022年開催コムローイ祭りのチケット取り扱っています!

僕が運営している旅行会社TRIPULLでは、今年開催のコムローイ祭りこと「CHIANG MAI SKY’S LANTERNS FESTIVAL 2022」のチケットを取り扱っています。
無数のコムローイが夜空へ放たれ幻想的な世界が広がる、タイ屈指のイベントです。
詳細は以下のリンク先よりご覧ください!
https://tripull.asia/yeepeng2022/

-パタヤ