[その他]激旨ツアー

【終了】ゴールデンウィーク企画! 火山蒸し焼きを食べに行くオフ会やります。

昨年2016年のゴールデンウィーク、激旨!タイ食堂初となるオフ会を催しました。
場所はバンコクから車でおよそ1時間、ナコンパトム県にあるタイ料理レストラン『クン オップ プー カオファイ』です。

記事で何度も取り上げたのでご存知の方も多いでしょう。
同店がウリとしているのは鍋から炎を噴き上げるエビの火山蒸し焼きです。

タイ国内で唯一、エビの火山蒸し焼きが楽しめるレストラン

『クン オップ プー カオファイ』では、敷地内の生け簀で稚エビから育てられたエビだけを食材として使っています。
お店独自のオリジナルの油を使って焼いたエビを特製の鍋に並べ、山のような形状をした蓋をかぶせ、アルコールを流し込み着火。
瞬く間に鍋上部の穴から炎が噴き出し、料理という域を超えた喫驚パフォーマンス!

炎を噴き上げるその姿からボルケーノとも称される火山蒸し焼きは、見た目の華々しさだけではなく、生け簀で丁寧に育てられた絶品なエビにも刮目させられます。
私はこの店で5回は食していますが、何度食べても飽きがこないどころか、しばらく経つと「食べたい衝動」に駆られるぐらい、記憶に深く刻み込まれる料理です。

焼きあがったエビは、すべてスタッフが皮をむいてくれます

広大な店内を誇り、毎晩たくさんの来客で賑わう人気店です

生け簀で稚エビから育てられています

タイ国内には天文学的な数のタイ料理店がありますが、エビの火山蒸し焼きは『クン オップ プー カオファイ』でしか食べられません。
なぜ他店がこれを真似ないのか…。
先日お店へ来店した際、女性マネージャーに聞いてみました。

「この料理はライセンスを取っているので他タイ料理店は真似できないの」

エビの火山蒸し焼きは『クン オップ プー カオファイ』がタイでの特許を取得しているため、同じような料理を他店で提供することはできないようです。
真似できないなら、せめて鍋でも売ってもらおうと何店舗ものタイ料理店からオファーがあったそうですが、すべてお断りしたと言います。

5月1日開催のナコンパトム県オフ会の内容です

今年のゴールデンウィークも、エビの火山蒸し焼きを食べに行くオフ会を開催します!
今回は食事の前に、ナコンパトム県の「ターナー百年市場」と、世界でもっとも高い仏塔「ワット プラ パトム チェディ」を見学する行程を盛り込みました。

昔ながらの長屋が並ぶ「ターナー百年市場」

ターナー百年市場(ตลาดท่านา)はターチーン川(Tha Chin)のほとりにあり、100年以上もの歴史がある市場です。
市場内には古き良きタイを感じさせる木造の長屋が並び、創業何十年と経つ老舗店や、開業して1年ほどの小洒落た店舗があるなど、新旧が上手く調和して市場を形成しています。
ターナー百年市場を紹介した記事は以下をご覧ください。

ナコンパトム ターナー百年市場にある創業103年のタイ食堂

ターナー百年市場を撮影した動画もご覧いただけます。

世界一高い仏塔「ワット プラ パトム チェディ」

4世紀にモン族によって建てられ、高さ120メートルは世界一高い仏塔です。
タイで6つしかない最高位の第一級ラーチャウォーラマハーウィハーンに選ばれており、タイ国内でもっとも重要な寺院として保護を受けています。
街のどこからでも見える仏塔の姿は荘厳かつ圧巻の存在感です。

ナコンパトム県オフ会の行程です

【日程】
2017年5月1日(月曜日)

【スケジュール】
13:00 アソーク集合&出発
※詳しい待ち合わせ場所はお申込者にお知らせいたします。

14:00 ターナー百年市場 到着
※1時間ほど自由行動

15:00 ターナー百年市場 出発

15:30 ワット プラパトム チェディ 到着
※30分ほど見学していただきます

16:00 ワット プラパトム チェディ 出発

16:30 火山蒸し焼き『クン オップ プー カオファイ』到着
※2時間ほど食事を楽しんでいただきます

18:30 『クン オップ プー カオファイ』出発

19:30 アソーク 到着(集合場所と同じ場所です)

※渋滞などにより予定している時刻とは異なることも予想されますので、あらかじめご理解下さい。
※雨天の場合でも開催いたします。

参加費:2,800バーツ/8,700円(どちらでのお支払いでも可能です)

※ナコンパトム県までの往復交通費、『クン オップ プー カオファイ』での飲食代、アルコール代込みの料金です。ターナー百年市場での飲食代などは含んでおりません。
※0〜2歳は無料、3〜11歳は1400バーツ/4200円です。
※事前にお振り込みにでのお支払いとなります。

最低催行人数:5名様

※最低催行人数に達した時点で、お支払いのご連絡を差し上げます。

ナコンパトム県オフ会お申し込みフォーム

携帯電話のメールアドレス、もしくはメールアドレスが間違っていた場合、こちらからの返信が届かないこともございます。
2〜3日返信がなければ、お手数ですが確認いただき、再度メールをお送りください。

タイ国内で唯一、エビの蒸し焼きが食べられる『クン オップ プー カオファイ』はもとより、ターナー百年市場やワット プラパトム チェディを巡る行程は旅行会社で扱っていないレアな内容です。
昨年のゴールデンウィークに開催したナコンパトム県のオフ会は16名がご参会いただきましたが、今年はさらにたくさんの方々とお会いできることを楽しみに
しています!

noteでも記事を書いています

noteでもブログを執筆しています。
タイで住む私がタイの魅力をコンテンツとして配信し、タイで起業したい、移住したいという方が増えればと思っています。

  • この記事を書いた人

西尾 康晴

2011年にタイへ移住。2015年から「激旨!タイ食堂」の運営を開始。2017年4月に旅行会社TRIPULL(THAILAND)Co.,Ltd.を起業し、現在は動画制作事業HUSHと共に運営しています。

-[その他]激旨ツアー

© 2022 激旨!タイ食堂