[料理名]イサーン料理(タイ東北地方の料理)

【閉店】茄子のピリ辛ヤムが絶品!「ラープ ペッ ポー4」@エカマイ通り

バンコク牛モツ鍋の名店『ヘンチュンセン』の支店!?

上記の記事で登場した女性2名。
タイのウィスキー「センソム」を底なしのように呷り、男勝りの酒の強さを誇るツワモノです。
彼女たちがセンソムを呷りながら、教えてくれたイサーン料理屋がありました。

「茄子のヤムがめっちゃ美味しい店がエカマイにあるの!」

興奮気味に話しているのは、センソムの酔いのせいかと思っていたら、どうもそうではなく美味しいという話しはほんとうのようです。

※2017年3月時点、閉店しています。

[スポンサーリンク]



「ラープ ペッ ポー4」への行き方

場所はエカマイ通り沿い。
南から北へ上がって行くと右手にあり、エカマイ・ソイ21の真向かいあたりにあります。
BTSエカマイ駅から徒歩では厳しいので、バイクタクシーを利用するほうがいいでしょう。
元気で健脚なら歩いてもいいんですが。

店には外壁はなく、天井はありますがオープンスペースの客席です。
店内には大スクリーンがあり、サッカーの試合が行われているときは中継されています。

IMG_5237 IMG_4906 IMG_4907

激ウマな茄子のピリ辛ヤムの他、ナマズのラープやガイヤーン

さて、センソムコンビが大絶賛する茄子のピリ辛ヤム。
酔狂人の妄言かと少しばかり思っていたのですが、マジで旨い!
これは他で食べたことがないヤムです。
ピリ辛具合もちょうどよく、味付けもイイ。
彼女たちの舌はセンソムで鋭敏になり、旨い店を発見できる能力が携わったのかもしれません!

IMG_4901

そのほかのイサーン料理たちも、侮れないレベルです。

IMG_4899

トムヤムクン

IMG_5217

生エビのソムタム

IMG_5219

ガイヤーン

P1010416

アヒルのクチバシ揚げ

P1010419

ナマズのラープ

メニューは英語も併記されています。
ずら〜っと並べておくので、来店前に選んでおくのもいいでしょう。

IMG_5225 IMG_5226 IMG_5227 IMG_5228 IMG_5230 IMG_5231 IMG_5232 IMG_5233 IMG_5234 IMG_5235

チアビアの子の、垢抜けない感じも印象いい!

IMG_4905

『ラープ ペッ ポー4』は年中無休で、しかも朝5時まで営業。
エカマイ通りをもう少し北にあがったあたりは、夜蝶の女の子が住んでいるエリアなので、仕事終わりに来店する子が多いのかも。

ガイヤーンを食べているとワンちゃんが接近。
物欲しそうな目をするので骨をあげたら、何度も何度も物欲しそうに見つめられてしまい、ついには鶏肉のついた骨まであげてしまった!

IMG_5223

※蚊が多いときがあるので虫除け持参をおすすめします。

【SHOP DATA】
「ラープ ペッ ポー4(ลาบเป็ด ป.4)」
TEL:089-170-3775
OPEN:16:00-5:00(基本無休)
ADDRESS:Ekamai Soi 63, Wattana Klongtannua Bangkok 10110.
PRICE:茄子のスパイシー ヤム80B、生エビのソムタム80B、アヒルのクチバシ揚げ80B、ガイヤーン140B

Yeepeng Festival

YouTubeでも”タイの旨い”を配信中!

  • この記事を書いた人

西尾 康晴

2011年にタイへ移住。2015年から「激旨!タイ食堂」の運営を開始。2017年4月に旅行会社TRIPULL(THAILAND)Co.,Ltd.を起業し、現在は動画制作事業HUSHと共に運営しています。

-[料理名]イサーン料理(タイ東北地方の料理)
-

© 2020 激旨!タイ食堂