バンコク以外

【閉店】パタヤでガイヤーンといえばココ!

7月19日(日曜日)、パタヤでは毎年恒例の「パタヤマラソン」があったようです。
「あったようです」と表現したのは、パタヤに滞在しておきながらマラソンシーンをまったく見ていなかったからです。
早朝にやってますから、マラソン。
昼ごろになってのろのろと起き出して、バイクを飛ばして向かったのはガイヤーンの店です。

[スポンサーリンク]

「RanKhunKe KaiYang Khao Suan Kwang(ร้านคุณเก๋ไก่ย่างเขาสวนกวาง)」

IMG_6154

長い店名をカタカナで記載すると
「ランクンゲー ガイヤーン カオスンクワン」
場所は、パタヤ中心部からサードロードを北上。
パタヤヌア通りを超えて100メートルほど先の左手にあります。
店前では巨大な鶏のオブジェが2台お出迎えしてくれるので見つけやすいでしょう。

IMG_6156

客席は20席ほどあるのではないでしょうか。
けっこう広めでゆったりとした客席の配置です。

IMG_6152

ガイヤーンはマストで注文するとして、それ以外のメニューで注文したのがこちら。
まずはグンチェーナンプラー。
IMG_6138

タイ料理店でもあまり見かけることがない、タムスア(ตำซั่ว)。
IMG_6136

カノムジーンで使われる米麺が加えたソムタムです。
これ、初めて食べたのですが、好きなタイ料理の一品に仲間入り!
いろんなタイ料理を食べてきたけれど、未知なる料理はまだまだあるようです。
そして最後は大御所、ガイヤーン!

IMG_6147
IMG_6150

鶏肉は柔らかく、焼く時にしっかりと味付けが施されているため、用意されていた2種類のチムを使わずとも、十分旨い!
オーナーのターさんに話しを伺ったところ、創業して4年なのだとか。

IMG_6169

鶏肉はコンケーンから仕入れているそうです。
タイ人客以外には白人、日本人、中国人も来店するのだとか。
タイ料理メニューも充実しているので、知らないタイ人を連れて行けばゼッタイ喜ぶはず!
タイ料理好きの日本人にも喜ばれるはず!
私がパタヤで好きなタイ料理店で、かなりの上位を占める店であると公言しておきましょう!

【SHOP DATA】
「RanKhunKe KaiYang Khao Suan Kwang(ร้านคุณเก๋ไก่ย่างเขาสวนกวาง)」
TEL:038-410-280,099-596-2926
OPEN:9:30-21:00(毎月24日が休み)
PRICE:ガイヤーン160B タムスア50B グンチェーナンプラー120B

[スポンサーリンク]

Yeepeng Festival

YouTubeでも”タイの旨い”を配信中!

  • この記事を書いた人

西尾 康晴

2011年にタイへ移住。2015年から「激旨!タイ食堂」の運営を開始。2017年4月に旅行会社TRIPULL(THAILAND)Co.,Ltd.を起業し、現在は動画制作事業HUSHと共に運営しています。

-バンコク以外
-

© 2020 激旨!タイ食堂