[料理名]パッタイ(タイ版やきそば)

バンコクで「最高」と称されたパッタイ屋を動画&記事で

本記事の執筆時点で月間PVトップ10入りしているパッタイ屋があります。
店名を持たない店で、1日2時間しか店を開けずとも地元の人たちが毎日殺到するパッタイ屋です。

IMG_2550

営業しているのはジャルンクルン通りソイ107という、超どローカルな場所。
ここまで来る外国人はいないだろうと思いきや、すでに来店し、動画をアップしていた白人がいました。
Mark Wiens氏です。
YouTubeにアップされた動画では、数店舗が紹介されていますが、『名も無きパッタイ屋』への道中は15:51あたりから始まります。

私が来店したときは豪雨だったためか、白髪の男性店主は椅子に座ったまま動じることもなく、どしゃぶりの雨をひたすら眺めているだけでしたが、動画内では皿を拭くなどの軽作業をこなしています。

Mark Wiens氏がこのような超どローカルな、しかも店名を持たないパッタイ屋を見つけられたのは、タイ人の彼女から得た情報じゃないのかと思います。
私はこのパッタイ屋から、けっこう近いところに住んでるんですけどね(笑)

padthai1

私が“奇跡のパッタイ屋”と名付けたお店の詳細は、以下の記事でご覧ください。

1日に2時間だけしか営業しない名も無きパッタイ屋

2021年イーペン祭りの開催日が決まりました!

私が運営する旅行会社TRIPULLでは、今年開催のイーペン祭りのチケット販売開始しました。
私も2日間、 イーペン祭りには同行いたしますので一緒に楽しみましょう!
詳細は以下画像のリンクからご覧いただけます。

noteでも記事を書いています

noteでもブログを執筆しています。
タイで住む私がタイの魅力をコンテンツとして配信し、タイで起業したい、移住したいという方が増えればと思っています。

  • この記事を書いた人

西尾 康晴

2011年にタイへ移住。2015年から「激旨!タイ食堂」の運営を開始。2017年4月に旅行会社TRIPULL(THAILAND)Co.,Ltd.を起業し、現在は動画制作事業HUSHと共に運営しています。

-[料理名]パッタイ(タイ版やきそば)

© 2021 激旨!タイ食堂