[料理名]ガパオ

旨いガパオライスを始めメニュー豊富に揃える小さな食堂

ガパオライスが日本人に人気であることは重々承知しているのですが、専門店はほとんどなく、私が知る限りではMRTバンスー駅が最寄りの『ガパオ ガイ ラバート』が唯一のガパオライス専門店でした。
メニューに掲載されているガパオは全23種類。
ガパオライスだけではなくスパゲッティ、マカロニ、うどん、センヤイ(太麺)、ママー麺、などが選べるため、全ガパオメニュー数は100種類超!

バンコク唯一!?20種類以上のガパオライスが揃う専門店

いろんなガパオ料理が楽しるだけにガパオファンならばぜひ来店してもらいたいのですが、MRT終点駅のうえ、駅から徒歩10分ほどは歩かなければならず、アクセス良好とは言い難い。

他にガパオが旨い店がないかとあらゆる手段を使い探していたところ、MRTクロントゥーイ駅から徒歩10分ほどのところに、店名まさしく『ガパオ グロップ3』という食堂を見つけました。




『ガパオ グロップ3』のメニューにはアルファベト表記もあり

店名の末尾に「3」とありますが、他に支店が2店舗あるわけでもなく、ここだけのようです。
『ガパオ グロップ3』が立地するSoi Si Bamphen。
私は初めて訪れたのですが、このソイには在住欧米人が比較的多いようで、欧米人向けのレストランが何店舗か営業しており、『ガパオ グロップ3』でも欧米人客をちょくちょく見かけます。

メニューにはタイ語だけではなくアルファベット表記と写真が掲載。外国人客を意識してくれているのはありがたい。
ガパオが旨いということで、とにかくガパオを食べまくりました。

パット ガパオ ムー(豚のガパオライス)

パット ガパオ ムーグローブ(揚げた豚肉のガパオライス)

パット ガパオ プラーチョン(雷魚のガパオライス)

写真を見ていただければ一目瞭然ですが、『ガパオ グロップ3』のガパオライスは、とにかくガパオの量が多い!
食堂などでガパオライスを頼んだら、ガパオがほんのちょっぴりしか入っておらず、がっかり感に打ちのめされることもあるのですが、これだけどっさり使われていると嬉しさを超えて「こんなにガパオを使っていただき恐縮でございます」と頭を垂れそうになります。

『ガパオ グロップ3』は他にもあらゆる料理を揃えていて、私が他にオーダーしたのはエビフライサラダやマッサマンガイ(鶏肉のマッサマンカレー)です。

とにかくメニュー数が多く、何をオーダーしても満足できるレベルのものばかり。
昼どきは満席になることもあるので、12時から13時を外して来店することをおすすめします。

『ガパオ グロップ3』への行き方

最寄り駅はMRTクロントゥーイ駅です。
1番出口を出てから、以下の道順で向かえばきっと到着するはず!

MRTクロントゥーイ駅1番出口を出て、そのままラマ4世通り真っ直ぐ進みます

線路が走る大きな交差点。ここを渡ってさらに真っ直ぐ

Soi Swan Sadatを左折します。この角にバイクタクシーが待機しているので、ここからバイタクに乗っていく方が楽チン

Soi Swan Sadatを真っ直ぐ行くと、Baan Sabaiというホテルが突き当たりに見えてくるので、これを左折

駅から店までバイクタクシーを使わなければ、少なくとも10分はかかると思います。
Soi Swan Sadatを左折するあたりに、バイクタクシーが待機しているので、ここでバイタクを捕まればかなりスピードアップ。

ガパオライス好きを自称する方でしたら、来店してもらいたい食堂です。

【SHOP DATA】
「ガパオ グロップ3(กระเพรากรอบ 3)」
TEL:02-672-9840,
OPEN:10:00-21:30(無休)
ADDRESS:179 Sathorn Soi 1, Sribumpen Rd. (adjacent to Soi Kraisri), Bangkok, Thailand
PRICE:ガパオ各種55-65B、サラダ クン トート(エビフライサラダ)65B、マッサマン ガイ(鶏のマッサマンカレー)55B

YouTubeでも”タイの旨い”を配信中!

  • この記事を書いた人

西尾 康晴

2011年にタイへ移住。2015年から「激旨!タイ食堂」の運営を開始。2017年4月に旅行会社TRIPULL(THAILAND)Co.,Ltd.を起業し、現在は動画制作事業HUSHと共に運営しています。

-[料理名]ガパオ

© 2020 激旨!タイ食堂