[その他]お知らせ

初の電子書籍発売! バンコク駅近タイごはん50店 -BTS篇-

今回の記事はタイ料理店紹介などではなく、お知らせです。
「激旨!タイ食堂」を運営する私が、初となる電子書籍を上梓しました!
「バンコク駅近タイごはん50店 -BTS篇-」と題した本書は、BTS各駅から徒歩10分圏内にある評判のタイ料理店をピックアップした一冊です。

ebook-cover2

Amazon版の表紙です

掲載店50店のうち32店舗が「激旨!タイ食堂」未掲載の店舗ということもあり、弊サイトの取材&執筆と同時進行で進めていました。
取材開始が2016年6月。
およそ半年間、サイト更新の他にも取材していたわけですから、タイ料理を食べに食べまくっていたことになります。
取材開始のころ懸念していた、腹周りの脂肪に悩まされることなく、なんとか発売にまでこぎつけられました!

Amazon版のサンプル画像です

本書はAmazonnoteの同時発売。
どちらのプラットフォームも同価格の480円です。
内容の一部をAmazon版でご紹介いたします。
各店の紹介には5~7点の写真、電話番号や営業時間、料理価格などのショップデータ、Googleマップで場所を示したURLとQR、さらに一目で場所が分かるように地図も掲載しています。

img_2217

 

img_2218

 

img_2227

 

img_2228

 

img_2224

noteとは?

Amazonは言わずもがなですが、noteをご存じの方は少ないかもしれません。
noteとは一般的なブログのような使い方のほか、写真や文章、漫画などコンテンツを販売したり、購入することができるプラットフォームです。
写真家や漫画家といったクリエイターから、有料記事を販売するブロガーからも注目されており、著名人では堀江貴文氏がnoteを使いメールマガジンを発行しています。
noteの公式ページに詳しい説明がありますので、そちらもご参考にしてください。

note へようこそ!

Amazonとnoteの販売リンク先です

掲載店舗数が400店舗を超えたことで、店の選択肢もおのずと増えたわけですが、駅近だけに絞って探している方は少なくないと思います。
駅近だからといって他ガイドブックに載っているような店ばかりをチョイスしたわけではありません!
バンコク食べ歩き猛者であっても、未知であろうお店も必ずあります!!

「激旨!タイ食堂」初となる電子書籍、「バンコク駅近タイごはん50店-BTS篇-」を片手に、バンコクでの食べ歩きを満喫してください。
ご購入は以下それぞれをクリックしてくださればページへと飛びます。
Amazon、noteともご購入の際には登録が必要となりますので、それぞれのサイトに従いお手続きください。

Amazon版

note版

https://note.mu/gekiuma

2021年イーペン祭りの開催日が決まりました!

私が運営する旅行会社TRIPULLでは、今年開催のイーペン祭りのチケット販売開始しました。
私も2日間、 イーペン祭りには同行いたしますので一緒に楽しみましょう!
詳細は以下画像のリンクからご覧いただけます。

noteでも記事を書いています

noteでもブログを執筆しています。
タイで住む私がタイの魅力をコンテンツとして配信し、タイで起業したい、移住したいという方が増えればと思っています。

  • この記事を書いた人

西尾 康晴

2011年にタイへ移住。2015年から「激旨!タイ食堂」の運営を開始。2017年4月に旅行会社TRIPULL(THAILAND)Co.,Ltd.を起業し、現在は動画制作事業HUSHと共に運営しています。

-[その他]お知らせ

© 2021 激旨!タイ食堂